大分論壇

大分高校野球部女子マネージャー甲子園に立つが大会関係者に制止される

彼女にとっては、いつもの練習の一環だったのだろう。いつものルーティンとして、ノッカーにボールを渡しているのを想像できる。クラシックバレエをやめて野球部のマネージャーになった1年生のとき初めて甲子園に来た。あれから2年。最後の夏でまた甲子園に...
大分アナウンサー談話

NHK大分 南波アナ女子高校生に「不審者に気を付けて」と呼びかける

夏休み前になると恒例の女子高校生に向けた防犯意識を高める授業がどこかしらの高校である。手を摑まえられたらくるりと回す、後ろから抱きつかれたら肘鉄や相手の足を思いっきり踏むなどの例の護身術を学んだようだ。そのニュースを伝えるNHK大分の南波ア...
大分アナウンサー談話

NHK大分 佐藤まり絵キャスター中津祇園で斬新な鐘打ちを披露する

「カンカンチキキチ」と鐘打ちをするのが基本になる。丁字型の撞木で鐘の底面をカンカンと鳴らし、鐘の側面を打ってチキチキと鳴らす。しかしマリエッティーことNHK佐藤まり絵キャスターは、丁字型の撞木の突く側ではなく側面を使って鐘の底面を叩き、その...
スポンサーリンク
大分アナウンサー談話

TOS大波多美奈天気予報士をポスト裕子りんに僕は推薦する

やあ、久しぶりの女子アナ好きの僕だ。高級デートクラブに登録したNHKのキャスターがセンテンススピリングの餌食になってしまったが、僕はいち早くNHK大分のサイトをチェックした。みんなのプロフィールが揃っているのを確認。田中アナの笑顔をみて、本...
大分合同新聞東西南北×大分論壇怪説

「投票に行こう」と呼びかける大分合同新聞に最後は同調するが苦言を呈する

EU離脱を選択したイギリスの高齢者に対して、イギリスの若者たちが「自分たちの未来を奪った」と嘆いている。これに絡めて、自分たちの未来は自分たちで掴むために「投票に行こう」と大分の若者に大分合同新聞が東西南北で呼びかけている。民主主義の限界を...
大分論壇

社民党吉田ただとも議員がかわいいと人気

いわゆる左の議員のなかで保守がもっとも“なんとなく許せる”のが大分県出身の社民党党首、吉田ただとも議員のようである。 政治関係のポータルサイトとしてニコ生(もちろん他にも)を利用しているが、ニコ生ユーザーに大人気。先日行われた...
大分合同新聞東西南北×大分論壇怪説

14日の東西南北「アベガー」から見る大分合同新聞の主権者教育

定例県議会が開会した。広瀬知事が地震復興推進を強調し、大分県全体として「やっていこうよ」が共通認識となった。官民一体となってできることをしていこうというときに、水をさす人は少なからずいる。気に入らない人間を叩きのめす材料として、震災を利用す...
大分アナウンサー談話

NHK佐藤まり絵キャスターが自身のサイズを公表

「くすんだパステルカラーだね」というと「ダスティパステルって言うんだよ」と返され、僕は学ぶ。 13日のしんけんワイド大分のNHK大分佐藤まり絵キャスターは、ダスティパステルのスカートがとても似合っていた。パステルカラーのスカートを履く...
大分論壇

大分大学でアカハラを受けた学生が自殺 大分最高学府の卑劣さとその常態化の可能性を問う

「ゼミを担当していた講師が」という表現に悪意を感じる。ポスト准教授であり、大分大学の“なんとかしてニュアンスを緩めたい思惑”、すなわち責任を取りたくないようにみえる報道だ。大分県教委汚職事件の真相究明ができない大分らしいニュアンスであり、「...
大分論壇

主演映画をバックアップした大分県 ファンキー加藤さんゲス不倫と元大分朝日放送の中嶋美和子さんのゲス暴露に巻き込まれる大分

大分県全面バックアップで制作された「サブイボマスク」に主演しているファンキー加藤さんの不倫が発覚。しかも相手との間にお子様が誕生するとのこと。この映画の主題歌はファンキー加藤さんの「ブラザー」というのも興味深い。先日広瀬知事を表敬訪問したば...
タイトルとURLをコピーしました