NHK大分寺澤タブロイドのメッセージ性についていけなかったことに無念

NHK大分寺澤アナが書くブログが視聴者側の知りたい情報を提供していることから、大分論壇は「寺澤タブロイド」と呼んでいます。新年度の番組に向け、南波アナと緒方キャスターの写真撮影を伝えていることの意味は、NHK大分の残留キャスターです。まなみんこと堀愛美キャスターの卒業もいち早く伝えることから、寺澤タブロイドの存在価値は高いのですが、今回僕はついていけませんでした。

妻ちゃんがインフルエンザに罹って、いろいろと忙しかったのです。

シロップが薬っぽくて飲みにくいっていうものだからアップルジュースに混ぜてあげたり、おかゆを作ってあげようとしても、恥ずかしながら僕は料理ができない。おかゆの作り方も想像できない。妻ちゃんがiPadで料理のレシビをよく見ているけれど、肝心のタブレッドは彼女の部屋。「クックなんとか」というサイトだったような感じがして検索。そこで見つけたクックドウにアクセスすると中華料理の写真が…。レシビなんて書いているのかなと思い、クックドウさんのサイト内検索で「おかゆ」と書き込むと、おかゆ商品に飛ばされる。

ググっておかゆを作りました。そんなことを彼女にLINEで報告すると、自分のchromeのアカウントを教えてくれました。ここに入っている料理関係のレシビが入ったブックマークを参考にして自分のも作ってね、と。

ちょ、chromeってアカウント入力するだけで個人のブラウザにアクセスできること、初めて知ったんですけど。

妻ちゃんのブラウザで余計なところまでみてしまいました。夜の営みのテクニックを書いた記事がブックマークされており、「そんなこと気にしなくていいのに。そのままの反応が一番素敵なのに」とつぶやきそうになりました。それでもちょっとうれしくもあって、かわいい妻ちゃんだなと思ったりもしたのです。だからお礼に、女性が喜ぶ夜の営みテクニックの記事をブックマークに残してあげました。僕の気持ち、伝わるといいな。

ちなみにいまのところ反応なし。結構天然なんで。

いや、みなさんに伝えたいことはそういうことじゃないんです。

大分論壇はコメントを戴くのですが、すべて罵詈雑言という奇跡が起きています。大分ってこわい。

NHK大分に関しては、受信料の問題からアンチNHK層も意外と多く、そこから批判されることも多いです。僕はみなさんも知って通りNHK大分の犬ですので、正直どうでもいいです。わんわん。

酷いコメントのなかにはこんなコメントも。南波アナと緒方キャスターのコンビが楽しいけれど、毎回これだと疲れてしまう(もっと柔らかいニュアンス)と書かれたコメントかメッセージが送られてきました。久しぶりにまともなコメントみて嬉しかった。この方の言う通りだなと思いました。

しかしですね、本当に申し訳ないのですが、ご覧の通りブログのリニューアルをしました。そのときにうっかり消してしまったのです。私文書をなくしてしまいました。僕を大分論壇的証人喚問にかけてください。NHK大分の関与がないことをしっかり伝え、アンチNHKから茶番って指摘を受けてあげます。

消してしまったコメントは有益だと思い、公開したかったのです。それを消してしまったことを謝ります。ごめんなさい。

あくまでも僕の視点でNHK大分を伝えていますので、僕以外の視点があっても良い。僕は大分大学のように表現・思想・言論の自由を侵害するようなことはしませんが、ただアナやキャスターを人格攻撃するようなコメントは許しません。

こんなもん公開できるかよっていうものばかりなのです。人格攻撃するコメントはどんな事情があっても公開しませんし、自分のブログやSNSでやればいい。そこで責任持ってやってください。しかし今回のコメントかメッセージには、それがなかった。NHK大分こそ知りたかった情報のように思えるのです。だからやっちまった感が大きい。

書き込んでくれた方、本当にごめんなさい。

大分論壇と相容れないコメントであっても、比較衡量したときに有益だと感じた場合は掲載しますので、「NHK大分にちょっと言いたいことがあるぞ」って言う方は丁寧なコメント残してください。公開基準は「丁寧な」コメントで比較衡量した結果ですよ。裁量はこちらにあります。

ひとつはっきりとしているのは、ここに真摯なコメントを残すとNHK大分に伝わるかも。それ以外のマスメディアにも伝わるかもしれません。その理由は語りませんが。

「裏・ちょっと聞いちょくれ」のような役割ができるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました