大分県が掲載予定の新しい生活様式は紛れもない女性蔑視です

憲法で保障されているあらゆる自由を税金で侵害した護憲派。この人物を仮想する企画。文化水準が高い日教組教育者・豊川豊子がいまの大分を斬る。
豊川豊子特別捜査官・自粛警察24記事を大分の緊急事態宣言が終わるまで。

文化水準が高い私が判定した大分の女性蔑視を大分大学のIP偽装をして指摘する護憲派で人権派教育者の文化水準が高い豊川豊子です。

大分県が掲載予定とする新しい生活様式の飲み会の催しを報道するNHK大分のニュースを見てびっくりしました。

エラー - NHK

女性がお酌をしている!当たり前のようにお酌をしているのです!!

NHK大分と県はズブズブの関係です。問題になれば削除しますので、早めに確認をしてください。

以前大分合同新聞が女子中高生にスリーサイズを聞いていたことを「あーだこーだ」と喚いている人がいましたが、それよりも酷い行為ではないでしょうか?

#MeTooを忘れるな!!

新しい生活様式なのに、古い価値観にとらわれている。

ネットには保守が多く韓国中国公務員のヘイトに心を痛めている私は、女性がお酌をするのは紛れもない女性蔑視であると考えています。

「窮屈な飲み方になっているが、こんなかたちになるのは仕方がない」と発言している女性蔑視の県職員の実名を大分県民で望みましょう。

古い価値観をコロナで変わった新しい生活様式で継承しないでほしい。

良識ある大分のみなさんで女性にお酌をさせる部分を削除するように県に求めようではありませんか!

スポンサーリンク

今回の護憲派教育者豊川豊子のポイント

大分合同新聞が女子中高生にスリーサイズを聞いていたことは政治イデオロギーの観点から問題視せず、「女性がお酌をした」県職員に噛み付く。

NHK大分のサイトニュースは1週間で消えるシステム。自身のたくましい想像力で根拠もない行政と報道機関の癒着を創造する。

保守嫌いであることから何でも利用できる点はヘイトに結びつけ、女性蔑視と罵れば相手が黙ることを知っている論理破綻した人権論法を有効活用。

県の職員は新しい生活様式の飲み会について言及しており、女性のお酌のことを指しているわけではない。自分の中で物語を膨らませるのが得意な護憲派教育者の豊川さんは、女性のお酌で論点をすりかえる。

自身は大分大学のIPを偽装して匿名性を高める行為を税金で行っているのに、気に入らない相手には実名を求める。

興味があれば真面目な見解

コメント

タイトルとURLをコピーしました