蓮舫さんが1位じゃダメですか?次期衆院選の選挙区に大分1区のすすめ

ウクライナ戦争で国際的配慮である「キーウ」も使わないほど、ロシア寄りの発言を繰り返す大分1区吉良州司さん。

言論で反対すると「私に反対なら銃をもって戦ってほしい」と発言した大分1区にまったくどこにもメリットがない豊後を代表する大老害になりました。

反対派に銃を持たせる吉良州司さんに落選を

天邪鬼な性格と前置きし、エリート層から多くの賛同が寄せられる(自称)民主主義国家に生まれた怪奇な議員・有志の会代表大分一区の吉良州司さんを知る努力。

立憲主義や平和主義に関心が高い大分合同新聞とその提灯持ちである有識者も、吉良州司さんに完全無視を決め込んでいる知性がない大分県。

知性も崩壊した大分の閉塞感を打開するためには、吉良州司さんを民主主義で倒すことが必要。吉良州司さんでなければ誰でもいい段階まで来ている大分1区です。

そのためには本物の特定野党候補者を大分1区で擁立しなければなりません。

そこで白羽の矢が立つ、いや放ちたいのが先日の都知事選で大敗北をした蓮舫さん。

蓮舫さんに、次期衆院選の選挙区は大分1区を薦めます。

スポンサーリンク

蓮舫さんが1位になるために薦めたい次期衆院選の選挙区は大分1区

延々に主張を繰り返し、政府に質問をしない。終いには自身が問題であるのに「時間がない」と捨て台詞を吐く。

いわゆるキラニーと呼ばれる言論自慰を国会で全力公開中のデリヘル示談30万円の説明責任も果たさない人間性が終わっている吉良州司さん。

直近の国会質問では、亡くなられた友人が人質になった在ペルー日本大使公邸占拠事件について日本政府に謝罪を求めたり、為替マジックで民主党政権のGDPを自画自賛する投資詐欺セミナー講師の一面もあったりな議員活動を行っています。

国会議員としても終わっている吉良州司さんです。

194キロ事故による法整備にも無関心であることから、大分1区にまったくどこにもメリットがない大分1区選出の有志の会代表・吉良州司さんです。

自民党議員であれば即議員辞職となる憲法9条破壊発言もあったことから、立憲主義を理解している野党議員を大分1区では探しています。

そこで見つけたのが、都知事選で大敗北をした蓮舫さんです。

吉良州司という豊後の大老害を倒すため、蓮舫さんの政治生命を復活させるAEDに僕はなりたい。

蓮舫さんにとって間違いなくメリットになる大分1区を紹介しましょう。

適当に落下傘候補者の否定で納得してもらえるちょろい大分1区

落下傘候補者にはけっして甘くはないのも大分ですが、特定野党支持者が中国・韓国を大義名分にすれば税金で卑劣な言論封殺と人権侵害ができるのも大分県。

大分県教委汚職事件の議論で逃亡してしまう護憲派教育者が表現・思想・言論の自由を税金で侵害しない大分を
大分県教委汚職事件の議論で逃亡してしまう護憲派教育者が表現・思想・言論の自由を税金で侵害しない大分を
大分大学のIPを偽装し憲法が認めたあらゆる自由を税金で侵害した護憲派日教組教育者ハンドルネーム豊川さん。大分県教委汚職事件で逃げました。特定することを希望します。大分の社会通念上、最重要参考人です。

適当に「武漢の森は親しみを感じる」、「その周辺にある女性の造像は私とシンパシーを感じる」など言っておけば、反自民勢力から狂乱的に落下傘候補者からの昇格が見込まれる可能性があります。

レッド事業も寛容だったことから、中国を全面的に出していけば蓮舫さんも大分にゆかりのある人物になれるはず!

大分1区はそれほどちょろいのです。

無所属でも実績十分な大分県

当選回数7回目を目指す吉良州司さんは、今は無所属の会派有志の会代表です。つまり政権交代が起きても、大分1区の民意はまったく政治に反映されない可能性が高いです。

そんな想定に大分マスメディアや反自民勢力は知性もなく無関心ですので、旧民主党から一途な蓮舫さんにとっては追い風になるはず。

わざわざ立憲民主党に戻らなくても、無所属で戦える地盤が大分1区にあります。

蓮舫さんはある選挙区で衆院選に立候補する噂がありますが、日本にとって有益な人物を落選させるのは多くの国民の本意ではありません。

だから吉良州司さんという大老害を許容し続ける国民主権を理解できない大分1区が犠牲になるべきです。

無所属・蓮舫さんが大分1区で当選すれば会派はそちらに移り、政権交代が起きれば粛々と大分1区の民意を政権に反映できる。

この選挙区の反自民勢力は、無所属に関しても納得してもらえるでしょう。

憲法や遵法精神が理解できない豊後を代表する大老害・吉良州司さんよりも、立憲主義を少しは理解できている蓮舫さんの方が知性と人間性が少し優れているのですから。

公職選挙法違反が起きても反自民の大分合同新聞・羽山草太記者が世論を使って蓮舫さんを守る

「速度が問題ではない」の論陣で194キロ事故の訴因変更に貢献した大分合同新聞の羽山草太記者です。

しかし直近で起きた別の高速度100キロ事故では、育児を理由に出廷しない被告人を庇い裁判官を批判し遺族の平穏な一日を遅らせた大分合同新聞。

もっと言えば、法的安定性で現職参院議員の落選そして政治生命を奪うまで追い込みましたが、194キロ事故の世論を使った訴因変更についての法的安定性には関心が低い。

これが法の下の平等を愛でる護憲派大分合同新聞のジャーナリズムです。

蓮舫さんの座右銘であろう「わたしはいいけれどあなたはダメ」のシンパシーを大分1区に感じるはず。

都知事選のような違法行為が大分1区であっても、反自民として大分合同新聞の羽山草太記者が世論を使って守ってくれる可能性があります。

また蓮舫陣営による百合子への大妨害もあったヤジですが、大分合同新聞は反自民による選挙中のヤジだけは認めています。安倍元首相へのヤジは「あれくらいは許してほしい」とコラム東西南北で書いています。

さらに追い込まれた人物のテロを認め敵対する側の被害は公表せず、暴力も容認しています。

都知事選の公職選挙法違反については、知らん。

女子中高生にもスリーサイズを聞いていたセクハラからMeToo運動という気持ちが悪いグルーミング行為の大分合同新聞の事実をBBCに大公開をちらつかせたら、知性と倫理もないジャーナリズムが動くワンチャンがあるかもしれない。

だからなるたけ早く蓮舫さんは大分に来るべき。

僕だけはこんな野蛮県大分に抗っているのですが、吉良州司さんに反対だけで日本人として銃を持たされウクライナ行きが待っていますので、蓮舫陣営の好きなように反自民の正義を振りかざし暴れまわることができる大分1区になるでしょう。

大分マスメディアの大本営である反自民の大分合同新聞そして社会秩序と法規範が理解できていない羽山草太記者が、蓮舫さんの味方になってくれる公算が高いです。

反自民の選挙不正疑惑は大分合同新聞がもみ消してくれる

選挙ではこのようなことも起きました。

これが大分の選挙です。

大分合同新聞は反自民案件であれば隠蔽する不平等で不公平なジャーナリズムですので、蓮舫機関誌として大活躍してくれるはずです。

女子中高生を含む県民女性にスリーサイズを聞いてMeToo運動ができるジャーナリズムに、大分のフェミニストは沈黙。大分社会そのものが、様々な社会秩序を反自民で判断しています。

蓮舫さんを批判するだけで違法行為になる大分県も夢ではありません。

ちなみに豊後の大老害・吉良州司さんは「自民党に投票する人は良識がない」と選挙期間中に発言しましたが、まったく問題になりませんでした。

よってまだ強い文言で自民党に投票する有権者を批判することが可能です。

「自民党に投票する人たちはペット以下の存在」

それくらい発言しても、大分合同新聞は反自民の精神でもみ消してくれるはずです。

スポンサーリンク

立憲共産党で唯一西日本で結果を出した大分1区

2016年参院選で共産党も含む特定野党として気象庁基準の西日本で一人区を制した唯一の選挙区は、大分です。

勝利した足立信也さんは、大分の各市町村では苦戦していましたが、大分1区の大分市で大逆転をしました。

政党ロンダリングによる違いはありますが、大分1区は東京では毛嫌いされている立憲共産党でも戦えることを証明した選挙です。

公安調査庁調査対象の共産党から寵愛された足立信也さんは、国会議員落選から大分市長選でも共産党から無投票当選という信任を得ています。

「オール〇〇は大分で使え」

特定野党の秘境である大分1区は、3位にもなってしまった蓮舫さんのためにあると言っても過言ではありません。

連合大分も反自民だけで大票田になる可能性

連合東京にも、共産党が原因で見放されたかわいそうな蓮舫さん。

しかし連合大分ならチャンスがあります。

日本製鉄のばいじんを問題にしていた共産党県議会議員が、日本製鉄から来た特定野党候補者を参院選で応援し当選させた激しく矛盾した前例が連合大分にはあります。

それについて現連合大分会長は総括していないのです。

反自民については強い忌避感を表明することから、非共産を掲げる連合大分会長だとしても蓮舫さんなら大票田として支持してくれる可能性はあるでしょう。

首長選は与野党対決ではないと言いながら政党が気になる、県民の生活よりも反自民という政治思想が重要な芯がある会長ですから。

朝鮮学校補助金復活の狼煙は大分1区から

応援団が特殊でそんなところも都民から避けられていた蓮舫さん。

前川喜平さんの朝鮮学校補助金復活もそのひとつで、蓮舫さんも否定していないことから北朝鮮に愛を持つマザームーン、間違えた親北朝鮮派の日本の母です。

なんと大分1区は、親北朝鮮の選挙区ですからこれは蓮舫さんに大きなメリットです。

連合大分傘下の県教組は渡航自粛期間中に訪朝していました。親北の特徴として慰安婦で日本を貶めることも多く、大分では「親子で学ぶ韓国平和の旅」で平和教育をし、その広告を大分合同新聞が掲載したことも。

後に日教組による反日教育の旅行業法違反として認知される事案であり、北朝鮮隆盛の狼煙をあげたい蓮舫さんにとって大分1区は聖地にしか見えないはず。

国会議員時代に親交があったであろう足立大分市長も北朝鮮核実験に反対していないことから、特定野党勢力はつい「マンセー」と言いたくなる大分1区ではないでしょうか?

反対派に銃をもたせることを問題視しない大分の知性も手伝い、自分たちに反対する者たちには人格攻撃も躊躇わない蓮舫応援団にとって大分1区は活動しやすいはずです。

はい!蓮舫勢力のみなさん、声を合わせて大きな声で。

マンセー!

大分1区からマンセー、聞かせてくれよ。

スポンサーリンク

蓮舫さんの次期衆院選は立憲共産党の聖地・大分1区だから再チャレンジできる

政治生命の終焉と囁かれている蓮舫さんを支える条件が、大分1区には揃っているのです。

大分1区にまったくどこにもメリットがない憲法9条破壊国会議員かつ豊後の大老害・吉良州司さんを、大好きな立憲主義の名の下で倒すことも蓮舫さんならできる。

政治生命の終焉を迎えている蓮舫さんが救われる地が大分1区です。

そちら側ができない人格否定を伴う批判ではなく、実のある提案をしました。

有権者が知性を持って目覚めてしまう前に、「蓮舫さんが1位じゃダメですか?」をスローガンにそちらの界隈は立憲共産党の聖地・大分1区を目指すのもひとつの手段です。

大分言論
スポンサーリンク
シェアする

お問い合わせやメッセージについて

大分大学のIP偽装までする卑劣な護憲派日教組教育者(大分県教委汚職事件の議論で慌てて逃げた)から税金で基本的人権の根幹である「表現・思想・言論の自由」の侵害を受けた当サイトは、このような取り組みを行っています。SNSと異なりIPアドレスをすぐに把握できます。

行われた場合は必ず実行しますので、よく理解してコメントやお問い合わせをしてください。

お問い合わせはこちらから