スーパーボランティアの尾畠春夫さんが安倍政権80点 ユーミン夭折大分版の懸念

大分合同新聞の記事を引用し批判するとGoogleからポリシー違反
大分合同新聞東西南北の誤字、反論のためにコラムをスクショで掲載すると、Googleからポリシー違反。フェイクニュースっておまえらが言うから、改ざんしていないコラムが必要じゃん。護憲派が税金で言論封殺するこの県の言論空間の異常性。

安倍首相が体調不良によって辞任したことについて、歌手の松任谷由実さんが安倍擁護発言をしました。それに対し反安倍の学者が「ユーミンは夭折するべきだった」と発言し炎上。

大分もなかなか安倍政権擁護者には厳しい土地柄。

特定野党・是々非々論者の吉良州司議員は「自民党に投票するのは良識がない」と発言。大分合同新聞は安倍首相の「あんな人たち」発言を糾弾していますが、国民主権の冒涜である吉良発言は徹底無視。

特定野党の意に沿わない発言は税金で侵害するのも、大分最高学府知性の立ち振る舞い。

特定野党支持の護憲派教育者が表現・思想・言論の自由を税金で侵害しない大分を
大分大学のIPを偽装し憲法が認めたあらゆる自由を税金で侵害した護憲派日教組教育者ハンドルネーム豊川さん。大分県教委汚職事件で逃げました。特定することを希望します。大分の社会通念上、最重要参考人です。

反安倍の憲法を知らない笑えない護憲派が、税金で人権侵害をする愚かさ。ユーミン夭折学者のように、「ユーニン」の素地を持つ国立大学がある大分県。

安倍政権を高評価したことも、政治発言であり、国民主権の一環。

「政権批判でないと政治発言と認められない」といった稚拙な大分があるからこそ、尾畠春夫さんを心配しています。

スーパーボランティア・尾畠春夫さんの功績を忘れない。

粛々と動く次第ですので、ヨロシコ。

どうして君たちは学べないのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました