大分選出国会議員はロシア擁護を反省した吉良州司先生を否定しない

4月9日にロシア擁護と受け取られる発言をしたことを、大いに反省した独裁主義と優生思想と憲法9条を破壊した大分一区有志の会代表吉良州司先生。

ロシア擁護国会議員有志の会代表吉良州司先生の反省に反論
ロシア擁護の国会議員と受け止められてしまったことに反省をした大分一区吉良州司先生に、議員辞職まで反論し続ける。

代表と会派所属議員だけではなく、立憲主義や過去の安保法制で騒いでいた特定野党系大分選出議員にも送りました。

そして大分一区を奪還された自民党大分県連と高橋まいこさんにも質問。先日主権を守るためには自衛隊出動発言をした志位委員長が率いる日本共産党おおいたにも送りました。

回答は惨憺たる結果で、特定野党系が言う安倍政権同様に質問に答えない大分選出国会議員である事実も記しておきます。

反省をした吉良州司先生ですので、無視した国会議員や政党もロシア擁護の国会議員となりました。

また「独裁主義と優生思想のイデオロギー」と「気に入らない人間は戦地に送り込む武力行使」を否定しない大分選出国会議員と政党になっています。

ロシア擁護の国会議員と吉良州司先生を批判される方々に、そんな吉良先生を否定しない大分選出議員という燃料も投下しておきましょう。

そういえば今夏2022年参院選があります。足立信也議員も随分とお友達という吉良先生にお優しい対応でした。

安達きよし議員は質問に答えない安倍政権のような応対でした。

現職すべての大分選出国会議員にさようなら。

そんな事を言いたくなる国民主権が機能していない大分県です。

この人いつもこんなだね

いつもこんな国会議員ばかりで、ブレない大分県です。

タイトルとURLをコピーしました