明野アサヒ温泉が31日までコロナ自粛休業をしているので行けないから応援したい

コロナウイルスCOVID-19と温泉の関係についておんせん県おおいたができること
インフルエンザ予防として温泉は効果があると国立大学の教授が発言したことがありますが、では今回のコロナウイルスは同じ属であるSARSと同じように温湿度に関係性があるのか?これに言及するのはおんせん県おおいたの使命だと感じます。

温泉とコロナウイルスについておんせん県おおいたができることとして考えるきっかけになったのが、こちらの温泉施設の自粛休業です。

大分市で有名な明野アサヒ温泉が3月31日まで自粛休業中

コロナで一長一短があるようにみえる温泉。そんななか明野アサヒ温泉さんが今月31日まで自粛休業を決定しています。

大分市の他の温泉施設は営業しているなかの自粛休業。おんせん県に住む民として、明野アサヒ温泉さんになにかしらのプライドを感じるので応援をしたい。

スポンサーリンク

地元には大人気の明野アサヒ温泉

人が多いとゆっくりできず、ガヤがこもるのも浴場ですので施設の入浴はなるたけ平日の開店を狙っています。僕のホームでは静かな時間を過ごせますが、明野アサヒ温泉さんは開店12時から多い!

西武源田選手と元乃木坂の衛藤さんを生んだ恋の街・明野。こんなところにも恋から愛に変わった人たちを見受けられる街が明野です。

脱衣所が広めで自販機があることから、僕みたいに「水道水の水はちょっと」のような人も水分補給も安心。確かロッカーが無料だったはずなので、いつでも購入できます。

温泉はぬるめと熱めがはっきりとわかっており、肌触りが柔らかい印象を受けました。

明野アサヒ温泉のサウナがめちゃ大好き

はっきりいうと、温泉の泉質とか僕にはわかりません。

すごいと言われるフランス料理を食べ終わっても「ジョ スィ サァティスフェ」くらいしか男性として言えないので、感性で判断するしかありません。

大分の温泉はどこも素晴らしい。そこから明野アサヒ温泉を見れば、僕はサウナに注目をします。

乾式サウナは温度80度後半。段が多いので、苦手な方は下段から試すのがおすすめ。塩サウナはきめ細かい塩。女性から評判が高い明野アサヒ温泉の塩サウナの理由がわかった気がします。

水風呂が広く深い。4人入っても余裕。まるで地下水を汲み上げているような肌触りが癖になります。

外気浴が広く空が見渡せるのもポイントが高い。「雲って動くんだぜ」なんて言いたくもなる。外気浴の場所に露天風呂があり、ここもしっかり温度調節されている感じがしました。

露天風呂が温くなっている旅館を冬で体験することもありますが、明野アサヒ温泉さんは管理が行き届いている印象です。

「温泉にはコーヒー牛乳」が高め

温泉といえばコーヒー牛乳。そんな定着は瓶コーラーで対抗したいのですが、その牛乳関連商品が高めです。僕のホームでは100円ほどで購入できるのですが、明野アサヒ温泉さんは高い。

でも自分で考えて動けばいい。コーヒー牛乳が高いなら他のものを飲めば良い。マリーアントワネットが言ったか言わないかの理論で、動けばいいんです。

瓶コーラーが僕のホームと同じ料金の120円だったので飲みました。

平日は時間が合えば静かな時間を過ごせそう

僕は人の声が極力少ない温泉の空間をこよなく愛しています。

僕が広瀬知事だったら、温泉施設で会話をしてはいけない条例。これは独裁的なので、絶対に会話をしてはいけない温泉施設認定をしてそこに補助金を出したいくらい。ちなみに罰は、大好きなおしゃべりを温泉に潜って楽しんでもらう。

それくらい静かな温泉が好き。

だから家族風呂や旅館の貸し切りスタイルが好きですが、それだとサウナがない。だから平日の比較的人が少ない時間帯を狙って動いています。

でも明野アサヒ温泉さんは人が多い。僕の狙いを嘲笑うほど、明野アサヒ温泉を愛している人が開店から集るのです。

温泉を楽しみサウナの温冷交代浴を4セットで2時間ほど滞在すると、急に静かになることからやはり騒いでいるのは少数。時間が合えば静かな時間を過ごすことができると感じます。

ガヤが多い日に当たることもありますが「今日はそんな日」と割り切ることも大切だと、最近感じるようになりました。

相手に変わってもらうより自分が変わったほうがうまくいくことが多い。

サウナで体を清めるおんせん県おおいた式

ここでおんせん県おおいた閑話。

サウナに入る前に体をシャンプーやボディソープで綺麗に洗うことを、サウナ界隈では「清める」というらしいですが、おんせん県おおいたとしてはどうなのか?

かけ湯をしっかりして温泉に入り、それから体を洗うのが良いとしているのが温泉ソムリエ。これはもはや大分県の通説となっています。

よっておんせん県おおいたのサウナは、温泉に入ってからが清める儀式。いやそもそも、かけ湯自体が清め儀式の一環となる。

でもかけ湯はするのに、サウナでかいた汗を流さず入浴する人を見掛けることありますよね。あれ何なんだろう。

清めに関する温泉とサウナの関係。

おんせん県おおいたとしてどのような見解を持っているのか?コロナが落ち着いたら県に聞いてみたい。温泉ソムリエや大分の戦歴あるサウナーの意見も募ればいいのに。

きのこ・たけのこ戦争みたいなゆるりとした戦争を、おんせん県おおいたでしたい。

スポンサーリンク

早く明野アサヒ温泉に行きたい

明野アサヒ温泉さんに僕は休業前初めて行き、感動したほど好きになりました。アサヒ温泉さんということで、トリニータ風に言えばラグビーW杯の影響で試合をした大分市営のような感じ。

つまり第2のホームになった温泉施設です。

コロナウイルスで自粛休業をしている明野アサヒ温泉さんを応援しています。休業後、落ち着いたらなるたけ多く行きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました