有志の会所属議員にウクライナ吉良発言について質問してみた

戦争発言で議員辞職レベルの国会があったことを、自民党だけではなく野党議員も思い出し、誠意を持って回答をしてください。

国会議員と政党のみなさま、よろしくお願いいたします。

一般の国民が知らない歴史とロシアの論理を、世界を知っている元商社マンのエリートのオレが教えてあげる。

「内政不干渉の確約を停戦条件」に反発するなら世界を知らない一般人は暴虐なロシア軍と戦え

自民党議員であれば今までの国会論争からみても大問題になるはずの憲法観を持つ大分一区吉良州司議員に質問を送っています。

しかしすべて無視されているのが現状です。すべての大分一区は吉良議員に賛成で、反対の声は届いていないと嘘もついています。

15日には、「世界を知るエリートからの賛同は勇気」とし今まで支えてきた一般の有権者と自身の反対派を蔑ろにするメルマガを配信しました。

モンスター化していることから、少し視点を変えることにします。

有志の会代表の主張を会派所属議員は支持しているのか?代表を除いた有志の会所属議員4人に質問してみました。

スポンサーリンク

代表の整合性がない主張について有志の会所属議員に質問

以下が質問内容です。

3月18日までを期限(無視されたことから再び求め期限は24日にしましたが、25日現在すべての議員から回答がありません)

有志の会所属議員代表吉良州司議員のサイトから

すべての有志の会会派所属議員に質問しています。18日を期限にしていますのでよろしくお願いします。

有志の会代表・吉良州司議員が連日ウクライナ情勢について持論を述べています。

その一部に納得できない箇所がありそれに反論していますが、代表はまったく答えてくれません。またそれだけではなく、嘘をつき「反対意見がない」としています。

矛盾した国会の言動と崩壊している憲法観そして人間性について。

国会議員として無理のない範囲の質問と認識していますが、都合が悪いようで無視され続けているのが現状です。

よって有志の会に所属する京都4区北神圭朗議員・福岡9区緒方林太郎議員・茨城1区福島伸享議員・徳島1区仁木博文議員に、代表発言についての4つ質問します。

①制裁の文字が入った国会決議賛成について

先日ロシアのウクライナ侵攻国会決議で、有志の会所属議員はすべて賛成にまわりました。しかし代表はロシア制裁に反対とメルマガで主張しています。

この矛盾について説明してください。

②自分の意見に反対なら日本国民に武力行使を要請した憲法観

内政不干渉を含めた停戦合意をウクライナは飲むべきと代表は主張していますが、それに反対であれば「残虐なロシア軍と戦ってください」と日本国民に要請しました。

日本国民に武力行使を誘導しただけではなく、日本国民に死を促す発言です。

憲法観が崩壊した代表の主張に、会派所属議員は賛同できますか?

代表はゼレンスキー大統領の傭兵募集を非難していますが、自分の意見とは異なる日本国民には「暴虐なロシア軍と戦え」と矛盾した発言も行っています。

このような代表の矛盾した言動から、②について有志の会所属議員の誠意ある回答を希望します。

特定野党の与党や政権に向けた慣例からみても、非常に危うい憲法観です。よって「感情の類」は一切受け付けません。

現状の憲法と向き合ってください。

③ウクライナ国民と大統領そして日本国民に降伏を呼び掛ける覚悟について

日本国民に武力行使を要請したことから、有志の会代表吉良州司議員がウクライナに行ってゼレンスキー大統領とウクライナ国民に「事実上のこれからロシアと共にする未来」をお願いすることも約束してもらわなければ公平ではありません。

有志の会として

  1. ウクライナに行って停戦の呼び掛け
  2. メディアと国会を通じて日本国民にもウクライナに降伏を呼びかける運動を行う
  3. 有志の会代表のウクライナ派遣

これらの用意はありますか?③については3項目すべて答えてください。

今までにない言行一致で矛盾のない政治として、その覚悟を確認します。

④優生思想と独裁主義について質問

代表は「世界を見てきた自分と同じエリート層は、特に自分の意見に賛同」と15日配信のメルマガで強調しました。

15日有志の会代表・吉良州司議員のメルマガから

一般有権者の労働者に支持されている議員の主張とは思えない自己顕示欲が強い主張で、特に反対意見を徹底無視した「世界を知るエリート層」を引き合いに出す国会議員の言論は、優生思想と独裁主義を前提としたイデオロギーで憂慮しています。

有志の会は、一般の有権者を小馬鹿にする優生思想と、反対派を蔑ろにする独裁主義を支持しますか?

代表は強権・独裁国家にも正論と正義があると説き、反対派に対して死を促す発言も容易に行うことができます。

民主主義で選ばれた国会議員として、誠意ある回答を願います。

回答の期限は18日まで

これら4つの質問を有志の会会派所属議員に18日までに答えていただきたいです。

繰り返しますが、代表にはすべて無視されています。

よって、会派に所属する北神圭朗議員・緒方林太郎議員・福島伸享議員・仁木博文議員に「真摯な国民との向き合い」を希望します。

既存政党と異なるのが有志の会になるはずですので、違いをみせてください。

スポンサーリンク

有志の会所属議員の回答は緒方議員だけ 24日を期限に再び求める

18日期限で回答は緒方林太郎議員だけでした。

代表を含め他の有志の会メンバーは、回答拒否の連絡もなくすべて無視しています。

国会議員として難しくない質問です。

それに答えずに無視するのは、誠意がない従来の政治家とまったく同じです。有志の会の存在意義を感じません。

よって再び回答を求めることにしました。

今回は「拒否する場合は、緒方議員のように必ず返信をいただきたい」ことを付け加え24日を期限にしています。

有志の会代表と会派所属議員から返答があり次第、更新します。

24日期限で回答者0の有志の会所属議員に再度提出を求める(3月25日更新)

24日を期限にしていた有志の会代表発言についての質問ですが、回答者は0です。

回答拒否すら伝えなかった有志の会所属議員です。納得できませんので、サイトだけではなくSNSを通じて25日に再度求めています。

今回は期限を求めていません。1週間後回答がなければもう一度質問します。

17日に有志の会代表・大分1区吉良州司議員にも質問

17日に緒方事務所から回答があり「回答を拒否し、代表に問い合わせてほしい」とありました。

よって有志の会代表・吉良州司議員にも送っています。

ロシアへの制裁に反対なのに国会決議で賛成やゼレンスキー大統領を批判していることから、代表には4つの質問に加え、ウクライナ大統領の演説に対する賛否も質問しています。

有志の会・京都4区北神圭朗議員の回答

欧米と連携を蜜にすることをYoutubeで主張している北神議員。そうであれば代表のロシア制裁反対を明確に所属議員として説明していただきたい。

それができていない「誠心誠意」が続いています。

4月7日までに2回催促しましたが、すべて無視されています。

有志の会・福岡9区緒方林太郎議員の回答

緒方林太郎議員のロシア通商代表部に関するスパイ事案に踏み込んだ質問は、もっと報道してほしい。

17日に緒方事務所から回答

回答を拒否されました。

「代表に問い合わせてほしい」とありましたので、「代表が嘘をつき逃げ続けているのでどうしようもない。また質問にあるように代表ではなく、会派所属議員に質問をしている」と返答しています。

4月7日までに2回催促しましたが、前回の回答だけで無視されています。

有志の会・茨城1区福島伸享議員の回答

国会議員に住所と電話番号を教えたのは初めて。大分の有志の会護憲派支持者は、大分大学のIP偽装して税金で表現・思想・言論の自由を侵害するから怖いです。

それでも知りたい、ロシア制裁に賛成の福島伸享議員の回答。

4月7日、2回催促しましたが無視されています。電話番号も教えたのに、まったく答えてくれない。

有志の会・徳島1区仁木博文議員

有志の会・徳島1区仁木博文議員のサイト(後援会)に問い合わせがないことから、ツイッターからお願いをしました。

4月7日までに2回催促しましたが、すべて無視されています。

衆院会派有志の会に反対なら戦争に行かなければならない日本

4月7日更新

代表も会派所属議員も否定も反論もしなかったことから、代表が書いたように衆院会派有志の会に反対であれば戦争に行かなければならない日本になりました。

首班指名で5票集めた吉良州司議員の、独裁主義と優生思想に基づく反対派に対する武力行使要請発言を絶対に忘れません。

こういう議員が首班指名選挙に登場することが絶望的な日本の国民主権だと感じました。

有志の会に反対したら、死を促される。

強い言葉でこの衆院会派を非難します。

タイトルとURLをコピーしました