結を今年の漢字にしたNHK大分緒方直加キャスターの意図

クリスマスのOBS旬感3chでキッズたちがお歌を披露していました。実家のピアノで姪とのお歌の遊戯が好きな妻ちゃんはアボカドを切りながら「かわいい」と言う。

恣意的税金私物化人権派から厭忌される僕は「なにをみせられているんだ」という気持ちになったことを、正直に吐露しましょう。

「聖なる夜」の文字違いを楽しんだ僕は、NHK大分緒方直加キャスターが今年の漢字に「結」を選んだ意図を推し量ります。

NHK大分卒業最有力候補が選ぶ今年の漢字が結

2020年度のキャスター募集をしていることで、NHK大分キャスター歴の長女として緒方キャスターを卒業組と予想しています。

2020年度NHK大分キャスターを残留予想
2020年度のキャスター・リポーターをNHK大分が募集しています。入る人がいれば出る人がいる。だから毎年恒例の残留組予想。

そんな彼女が今年の漢字として選んだのが「結」。

キッズのクリスマス遊戯を辛辣な目で見た僕は、あらゆる解釈を与える「結」から、結実や結句などの結末しか手繰り寄せることができませんでした。

スポンサーリンク

にわかアニメ脳で想像する緒方直加キャスターの「結」

「わたし輝きたい!」そんな気持ちを持ってNHK大分のキャスターになったであろう緒方直加キャスター。彼女はアニメ好きを公言していますので、妻ちゃんの影響を受けた僕の「にわか」アニメ脳で「結」を読みましょう。

鬼滅の刃で妹と協力して鬼を討つ回を「ここめちゃ好き」と何度もリピートして妻ちゃんから見せられた僕は、そのシーンを見ながら緒方キャスターの琴線に触れたような気がしました。

この回のEDの結び方って、きっとなおちゃんが好きそうだと。

妻ちゃんのリピート攻撃でアマゾンプライムがフリーズしたのも、ひとつの結末。

そのアマプラでいま見せられているアニメが「凪のあすから」。地表と海で生きる人の好きが循環するメビウスの帯のようなアニメだと僕は思うのですが、半強制的ながらも継続して楽しく見ています。

好きが循環すると言いましたが、換言すれば人を結ぶ感情が好きでもある。

こんなところにも結が出てきます。

ほどけないように、切れないように大分と結んだ日々。結んだはずなのに断たれたことも伝えなければならなかった大分。そんな想いも見えてくる彼女の結です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました