中国のしたたかさを日本は学べの独裁者吉良州司議員10日間更新なし

「日本は人権侵害国家中国に学べ」の独裁者・吉良州司さん
オレに反対なら戦争に行けの有志の会代表・独裁者吉良州司さんの6月2日メルマガから

大分一区で自分に投票しない有権者は良識がない発言のように、「トランプ大統領に投票するアメリカ国民は良識がない」と発言し、バイデン大統領誕生に寄与したかもしれない「オレの停戦条件に反対なら戦争に行け」の大分一区が生んだ独裁者・吉良州司さん

そんな国会議員はバイデン大統領の台湾発言を軽率だと非難したり、さらにトランプ再登板を嫌悪したりと、ハチャメチャなメルマガを6月2日に更新しました。

さらには「人権侵害国家中国から外交のしたたかさを日本は学べ」と提言しましたが、10日間更新が途絶えています。

この独裁者の気質的な無責任さ、今回だけではありません。

スポンサーリンク

「中国のしたたかさを学べ」の独裁者吉良州司さん10日間メルマガ更新なし

大きな誤解を生んだ「オレの停戦条件(ガバガバ)に反対なら戦争に行け」の大分のプーチン吉良州司さん。

つまり「反対派は死ね」の国会議員です。

批判が殺到(権力の監視機関であり特定野党の機関紙・スリーサイズを聞いてMeToo運動に定評がある大分合同新聞は沈黙)したことから例のデリヘル逃走を彷彿とされる吉良逃げを展開し、1ヶ月後にメルマガを更新しました。

内容は「外交のしたたかさを学べ」であり、そのなかにあった「次回中国のしたたかさを学べ」メルマガ予告から10日間更新がありません。

ウクライナ更新から目立っているように、この議員は次回予告はするがまったく違う内容を展開することが多くなっています。

つまり無責任な独裁者です。

ウクライナ問題でも習近平さんと同じ姿勢でロシアに心を寄せていましたので、なにかしらの圧力に屈していることも容易くない。

独裁者・習近平さんと相性抜群の大分が生んだプーチン・吉良州司さんは、最近露出を控えています。

全国放送の国会質疑では有志の会のメドヴェージェフ・緒方議員に譲り、目立ちたがり屋な吉良さんは一歩引いています。

しかし、税金で人権侵害ができる大分一区が独裁者を求めているように一枚岩な選挙区なので、府内のスターリン吉良州司さんは元気を出してほしい。

そこで独裁者を生むことに長けている大分一区では決して流れない日本国民の声を、嘲笑の拍手で迎えられた吉良州司さん4月18日の質疑から紹介し、戦争で死ななければならない僕が返答する企画を設けました。

吉良さんに反対する日本国民は戦争に行って死にますので、そうではない国民主権として独裁者を求める大分一区のために元気を出してほしいです。

スポンサーリンク

話が長い吉良州司さん

話が長いだけではありません。

独裁者の思考を指摘する質問を送ると、デリヘル事案のように逃げ出す吉良州司さん。

「話を聞く人間・吉良州司」が懐かしい。

キラニーと呼びたい独裁者のマスターベーション

舞台俳優のような吉良州司議員

有志の会に反対だから戦争に行かなければならない僕は、キラニーと呼ぶことを提案します。

国会議員から死を促された大分一区の有権者のひとりとして、国会を舞台化にしたことと独裁者のマスターベーション「キラニー」に付きわせたことにお詫びします。

ちなみにデリヘル好きで、30万示談の素敵な経歴を持つキラニーの吉良州司さん。

家族に相手にされている吉良州司さん

家族に相手にされてないと心配される吉良州司先生

そんなことありません!

イギリスに住む娘さんは、「EUから離脱したことを後悔している人が増えている」と英国人の声を紹介していました。

僕の知り合いの英国人は「EU離脱して良かった人も増えている」と主張していますので、都合がいい切り抜きは吉良家伝統なのかもしれません。

「世界の賃金は、特にアメリカは凄まじい!日本は世界に遅れている!」なんて言いますが、アメリカの記録的インフレ加速には絶対に触れない経済の専門家吉良州司さんによくお似合いのご家族ですね。

それでも家族に相手にされている「反対派は死ね」の独裁者・吉良州司さんです。

双日も支持する優生思想な元商社マン吉良州司さん

商社なんです。な吉良州司議員

双日が支持することが勇気と、一般の大分一区の有権者を蔑ろにしたエリート重視の優生思想発言もあった元商社マンが独裁者・吉良州司さんです。

つまり双日は独裁的な国会議員を支持していると、吉良さんは主張していることになっています。

上位互換ひろゆきな吉良州司さん

大分版ひろゆきな吉良州司議員

上位互換なひろゆきさんでも「オレに反対なら戦争に行け」なんて言いませんので、ひろゆきさんに失礼です。

スポンサーリンク

有志の会に反対なら戦争に行かなければならない

反対なら戦争にいかなければならない「そんな会派」の有志の会

そんなことをコメントすると、戦争に行かなければなりません。有志の会に反対して、命を捨てないでください。

戦争に行くのは僕だけで十分です。

有志の会と吉良さんに反対だから「死ね」と国会議員に促される日本国民をこれ以上増やすことを望みません。

吉良さん、戦争に行って死んできますので早く返信してください。

どうかみなさんも吉良さんに呼びかけて、僕をウクライナに連行してください。

実は独裁者国会議員のユーチューバー

実はYoutuberな吉良州司議員

実はユーチューバーなんです。

民主主義を愛する僕は、独裁者の視聴数に貢献したくありませんので検索してください。

国会の質が問われる質疑を繰り返す独裁者吉良州司さん

いつも思う吉良州司議員のあの質問で答弁できる官僚と大臣

僕も、よくあの質疑でこの答弁ができるなと独裁者吉良州司さんの国会をみて毎回思います。

だから日本がよくならないのでしょう。

人権侵害の街・大分一区だから当選できる

大分一区だから通用する吉良州司議員

気に入らないヤツは税金で言論封殺を仕掛ける護憲派が問題にならないなど、そんな特徴を持つ大分一区だから当選できるのです。

ヒトラーもそうでした。

有権者が独裁者を求めている大分一区。

だから吉良州司さんは当選できるのです。

スポンサーリンク

習近平さんと気が合う吉良州司さんは早く人権侵害国家中国に見習えメルマガ更新を

府内のスターリンを生んだ独裁者を愛する大分一区では、けっして流れないコメントを紹介しました。

だからこそ、大分一区では安心して自身に反対の日本国民に死を促すことができる吉良州司さんです。

圧力に怯えないで独裁者気質を取り戻し「人権侵害国家中国に見習え」のメルマガを更新してほしい。

吉良さんを反対する有権者を死に追いやりたい独裁者を求める大分一区のみなさんが待っていますよ。

「しゅうきんぺーしゃまー」から学べる大分が、独裁国家日本にする!

そんなに日本に、大分一区の僕だけが反対します。

18日間メルマガ更新なしの独裁者・吉良州司さん

なんと18日間メルマガ更新の無責任さ。

オレに反対なら戦争に行けの吉良さんとお友達な大分のメドベージェフ・採決決議棄権の常習犯(2016年には北朝鮮反対決議も)足立信也さんのように、体調不良なのかもしれません。

それなら仕方がないことですが、一言伝えてほしい。回復するまで、返事を待つことをお伝えするまで。

18日間変化なしはあまりにも無責任。

ほんとこの無責任さ、独裁者を求める大分一区だから通用する。

ロシア擁護で人権侵害国家中国の習近平さんと認識が一致している吉良州司さん、早く「中国のしたたかさ」を伝えてください。

「オレを気に入らないやつは戦争に行け」の国民主権が成立している大分一区で、国会議員の吉良さんから死を促された僕がお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました