安達澄議員を生んだ新大分方式を安倍ンジャーズと名付ける

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

野党統一候補として、2019参院選大分選挙区を制した無所属安達澄議員。この当選は「新大分方式」と呼ばれるようになりました。

無所属になることで、支持政党が異なる連合大分が協力しやすくなり、特に後述する人権侵害が得意なイデオロギッシュ社民系労組にとって好都合。

政治色を見せない無所属候補者は野党共闘がしやすくなる。これを新大分方式と呼ぶようです。

それに名前をつけるなら、安倍ンジャーズにしよう。

 

安達澄議員を生んだ新大分方式の安倍ンジャーズとは

安倍政権を倒せば良い日本が訪れると信じる盲信的な日本にするため、政策なんてどうでもいい最強のヒーローとして集結した大分選挙区の特定野党究極のチーム。

メンバーを紹介しよう。

老練な予言者横光克彦衆院議員

終盤情勢では、自民磯崎さんに安達議員が迫っていると伝えられたが、約16000の票差で当選。磯崎陣営は「負けると思っていなかった」と吐露したが、横光議員は「あと一歩」とまるで議員バッジを手繰り寄せたような発言をする。

謙虚さを忘れない安倍ンジャーズの老練な預言者。

後出しジャンケンの名手吉良州司議員

政策も違うのに共闘するのは間違っていたと選挙後に述べた吉良議員。雨に打たれるのは、もはや伝統芸。逃げ出すのも早い。「雨、逃げ出した後」を具現化するエヴァンゲリオン初号機のパイロット候補者かもしれないが、Gカップ愛好家だけは確認している。

後出しジャンケンの名手として、安倍ンジャーズの整合性を担当するが、失敗が多いおっちょこちょいな天の邪鬼ヒーロー。

ミスター紳士英語使いの足立信也議員

特定野党のなかで、唯一まともな議員。理路整然と安倍政権に立ち向かうミスター紳士。そこに例の特定野党のカラーは感じない。突然英語が出てくるのも特徴。

北朝鮮のミサイル反対決議に逃げ出した過去。金正恩には弱いが、安倍政権と政策で立ち向かうヒーロー。

アベ政治を許さない縁の下の力持ち社民のなんとか議員

社民党の吉なんとか議員。検索して調べる気持ちも起きないほどどうでもいい存在だが、メディアの露出が増えそろそろ党首も見えてきた。それはまるで大学生の先輩が就活でバイトを辞め、後輩がバイトリーダーになる必然的なヒエラルキーを彷彿とさせる。

名前を覚えられないヒーロー。

加入が決定的!特定野党唯一の癒やし吉田ただとも議員

なんだか憎めない野党唯一の癒やしとして存在している吉田ただとも議員。安倍ンジャーズのマスコット。とにかくかわいい。しかしそのかわいいで投票をした反特定野党の有権者を僕はまだ知らない。

税金で人権侵害ができる日教組を愛でる大分大学の教育者

あいちトリエンナーレが表現の自由で揺れているが、大分では4年前、日教組を愛でる教育者が大分大学のIPを偽装し匿名性を高めて税金で人権侵害をした事実がある。

税金で人権侵害ができる前例を作った安倍ンジャーズの鉄砲玉。公務員が関与した大分県教委汚職事件を持ち出すと、逃げ出した疑惑の人物でもある。

叩かれまくっている津田大介さんを立ち上がらせ、おおいたトリエンナーレ開催のために特定するべき人物。

選挙立会人と管理者があの席で反安倍を確認できる投票所

 

自民党側であれば確実に問題になっていたはず。だが野党であればまったく問題にならない。特定野党の疑惑は不公平に葬り去られる日本のメカニズムは解明されていない。

公正で公平な選挙を真っ向から否定するが、民主主義を愛する謎の異能力に包まれた投票所。

安倍ンジャーズのスポークスマン大分合同新聞

#MeToo記事を書くが、女子中高校生にスリーサイズを聞いていた過去には絶対に向き合わない安倍ンジャーズのスポークスマン。特定野党の疑惑を堰き止める天才。引用のために記事を用いて批判をすると、Googleアドセンスに通報する合同親衛隊も確認。

不都合な大分を守る安倍ンジャーズの言論府。

新たな安倍ンジャーズのヒーロー水色の爽やかパンツマン安達澄議員

安倍ンジャーズが生んだ新たなヒーロー。水色のパンツが似合う爽やかマン。ヒーローとして能力は未知数だが、やる気はある。

無所属で自民党に入党し、#裏切り者に死を のメンバーに名を連ね、左翼ツイッタラーに糾弾される安達議員も見たい。余裕がない不寛容な大分が激おこに包まれるだろうが、僕はきっと大笑いするだろう。

特定野党の支持者さん、僕は#自由に生きちゃダメですか?

新大分方式の安倍ンジャーズに負けた自民党磯崎さん

新大分方式の安倍ンジャーズのヒーロー強すぎ。自民党の磯崎さん、こりゃ負けますわ。

自民は「いい加減にしろ」のジョイフルマネーと元気な老兵と「レーザー照射されてもニッコリ」のシェイクハンド防衛相しかいない。このままじゃ大分一区高橋舞子候補こと「マイマイ」というヒロインの誕生すら危うい。

新大分方式の安倍ンジャーズは、これから理不尽に大分を席巻しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました