OBSの麺ラッシュと旬感3chに出演しているとりめしはSBの川瀬選手に似ている

お散歩系企画が多いOBS自社番組の傾向として、とにかく麺が多いです。「そんなに好きなのか?」というくらい麺ラッシュが続いています。

また出演しているとりめしの男性が、ソフトバンクホークスの川瀬選手に似ていることについて。

スポンサーリンク

OBS怒涛の麺ラッシュが続く

最近のOBS自社番組は、とにかく麺で攻めています。

この麺ラッシュ、他の番組でお店が被っているのかというとそうでもなくさまざまなお店の多種な麺が出てくることから、麺好きな方にとっては愛おしい時間になっているでしょう。

なんとか系としたり顔で語られると「やっぱりうまかっちゃんか、深夜の別府長浜ラーメンだよね」なんて言いたくなってしまう僕は、そろそろ大分系もほしいところ。

さまざまな既得権が混じった「汚職ラーメン」なんて作って広瀬知事に試食してもらうまでの企画を立ち上げるブラックポリティカルな旬感3chがみたい。

とりめしはソフトバンクホークスの川瀬選手に似ている

旬感3chの青田買いであろうとりめしが、ソフトバンクホークスの川瀬選手に似ていることに気付いてしまいました。

大分出身の今宮選手離脱の穴を必死に埋めようと奮闘している鷹のワンダーボーイとなったこちらも大分出身の川瀬選手。

川瀬晃のことを勝手に『鷹のワンダーボーイ』と呼んでいます

出てくる麺をすべて平らげ、おなかがパンパンになっているニセ川瀬。

育成の星・甲斐捕手を生んだ街大分。育成のスカウティングとして目に留まったのが、糖質でお笑いを模索しているとりめしのニセ川瀬。

なんだか憎めない庇いたくなる川瀬選手のように、ニセ川瀬もお笑いのワンダーボーイとなってほしいです。

お笑い的にどこにエラー要素があるのか僕にはわかりませんが、とりめしのニセ川瀬もなんだか憎めない存在です。

とりめしのニセ川瀬、取材を断られる

事前にアポ取りせず突撃して取材をするお散歩企画の旬感3chですが、魔法の言葉「OBSですが」が通用しなかった28日放送回。

夕方で忙しくなるのが取材拒否理由ですが、店の前でやりとりをする挑戦的なOBSと演者たち。

ホリエモン餃子騒動もあったなか、名もなき者による中傷突撃部隊に追い込みを掛けるサインと勘違いをする県民が居てもおかしくないダブルスタンダード大分県。

あそこのお店、僕は好きですので、ニセ川瀬にリクエストしたい。

リクエストポーズまとめ 2019 《Best Scene Selection》

コメント

タイトルとURLをコピーしました