大分市10万円給付金申請オンラインがめっちゃ簡単で6日後に振り込まれた

10万円給付金申請が県内で遅いと言われていた大分市が、GW中にオンライン申請を開始しました。

日付が変わって申請してみるとあっという間に完了!世帯主の方がマイナンバーカードを所有しているのであれば、こちらの申請をおすすめします。

特にe-taxを利用している方は、スムーズに利用できます。

郵送申請の開始時期は大分市のサイトでアナウンスがありますので、こちらをチェックしてください。

大分市/ご指定のページは見つかりませんでした

大分市で10万円給付金のオンライン申請は簡単

マイナポータルを利用しなければなりませんが、手順通りにすればそれほど迷うことはないです。

コールセンターが混雑していますが、難しくありませんのでご自身で行うことをおすすめします。

パソコン版

スマートフォン版

これでわからないのであればコールセンターでやり方を尋ねてもわからないほど丁寧な解説ですので、参考にしてください。

GW中も対応にあたる給付金コールセンターのみなさまを応援しております。

スポンサーリンク

10万円給付金オンライン申請に必要なもの

  • 27日時点で大分市(県内市町村)に住民票があること
  • ネット環境
  • マイナンバーカード(これからカードの申請をすれば1ヶ月程度かかりますので郵送申請のほうが早いです)
  • マイナンバーカードの英数文字が含まれた6文字以上の暗証番号
  • ICカードリーダー(スマートフォンからの申請で機種対応していれば不要)
  • 振込先銀行口座の確認書類(写真撮影でもOK)

確定申告をe-taxで行っている方であれば、まず間違えることはありません。

振込先銀行口座の写真をパソコンに

パソコンから申請する場合、振込先銀行口座の写真保存方法がわからないことからコールセンターに連絡する人が多いようです。

わからないのであれば、原始的な方法を使ってください。

ケーブルを使ったりappleであればめっちゃ簡単な方法がありますが、こちらがおすすめです。

スマートフォンで銀行通帳(口座番号等が記されている)を撮影。名前や番号がちゃんと確認できるように撮影をしてください。

それをパソコンで閲覧できるメールアドレスに添付する。それを保存して申請の時に提出すれば大丈夫です。

オンライン申請の注意点

マイナンバーカードの英数文字が含まれた6桁以上暗証番号の記入を求められます。

ここで数回間違えるとロックがかかり、役所に行って解除してもらわないといけません。

コロナ禍において3密を満たすことになりますので、このような事態をなんとしてでも防ぐ必要があります。コロナ感染予防は県民の協力が必要ですので、ロックが掛かることは絶対に避けてください。

よって2回間違えることがあれば一旦引きましょう。

役所でマイナンバーカードを受け取った時に本人控えで記入しているはずですので、その書類を保管しているのであれば用意しておくことをおすすめします。

手順によって最初に数字4桁の番号を求められることもありますが、それと混合しないようにしてください。

オンライン申請最後に求められるのは、英数文字が含まれた6桁以上の暗証番号です。

世帯主が家族分の申請可能

世帯主が申請をすることになりますが、もちろんオンラインでも家族分の申請が可能です。

10人分の項目がありますので、そこに家族の名前を記入してください。

家族分のマイナンバー等は必要ありません。家族の名前だけで申請できます。

くれぐれも新しい架空の家族を記入しないようにしてください。不正受給になっちゃいますよ。

大分市は申請から10日ほどで振り込み

5月中までの給付を予定していたのが大分市ですが、申請から10日ほどで振り込まれることになりました。

マイナンバーカードを持っている人の特権となりますが、所有しているのであればオンライン申請をおすすめします。

大分市は申請から6日後に振込を確認

10万円給付の振込を12日に確認したようです(妻ちゃんが)。

6日に申請をして、6日後に振り込まれたことになります。大分市の職員が頑張っています。ありがとう。

ちなみに僕には1円も与えられないことが夫婦協定で決定。大分の経済を廻したいようで20万円地産地消プロジェクトを開始するようです。

鬼滅の刃Kindle大人買いは意味がわかりませんが(ここは本屋だと思うのですが)。

スポンサーリンク

10万円給付金関連の詐欺に注意を

大分で起きてほしくありませんので、注意してください。

「持続化給付金」を装った詐欺にご注意ください | 持続化給付金
令和二年度補正「~8/31申請受付分等」持続化給付金事業を装った詐欺について注意のお知らせです。

大分市民はもちろん県民のみなさんがコロナと戦うための大切なお金です。

「早急に受け取れる」・「役所の名前を語る人物」などの連絡が来た場合は、最寄りの警察などに連絡をしてください。

個人で解決しようとすると被害に遭う可能性が高くなります。

必ず家族や信頼できる方、いないのであれば警察や役所に相談をしましょう。

数々の詐欺グループと不毛な議論を重ね、携帯料金が高くなった当ブログでも良いです。「相手にしないでください」と激励します。

このお金はあなたが生きるために使ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました