NHK大分が2019年度キャスター募集しているので残留組予想する

NHK大分が2019年度のキャスター募集を開始しています。実はVtuberでNHK大分のキャスターに応募しようとする企画を練っており、キャラクター像や課題の作文「道」まで構成していたのですが、クリエイターが居ない致命的な欠陥に気付いたので今回は諦めます。

ついにこの時が来ました。

どんなキャラクターが来県するのかわくわくしますが、出会いは別れであることを僕らは自覚しなければいけません。その心構えをして彼女らを気持ちよく送り出す大分の準備をしたい。

別れるキャスター名を述べるには悲しすぎる。だから2019年NHK大分女子キャスターの残留組予想をしてみましょう。

今までの傾向からいけば、3年目が危ないライン。4年目となる二株・緒方両キャスターは、NHK大分を去るのが濃厚。といっても中垣・柗井キャスターも3年目となりますので、残留ラインはギリギリ。唯一ラインに触れないのが、齋藤はるかキャスター。

このような事情からわかるのは、いろどりーずファイブシスターズが5人中4人も残留ラインに触れている異常事態がNHK大分で起きていることになります。特に二株・緒方キャスターは、危ないラインにいることをNHK大分推しである僕らは認識しておくべきでしょう。

大分のスポーツニュースを牽引してきた二株キャスター。ラグビーW杯や大分トリニータがJ1昇格を迎える2019年に大分を去るのは、残念としかいいようがない。

トリニータ好き女子の総称として「トリハハ」という企画を練っていました。「勝っても負けても母ちゃんが見守っちょんけんな」。母のような愛を持って突き放さず地元クラブを応援するトリハハのモデルに二株キャスターになってもらおうと考えていたのに・・・。

「好きっちゃおおいた」からイブニングニュースのキャスターまで上り詰めた下剋上女子・緒方キャスター。高崎山で猿を呼ぶことに成功したことから、高崎山を取り戻す不可欠な人材です。

どこかの復活劇を成し遂げた動物園みたいに映画化される人材かもしれませんよ。僕が高崎山に推薦文を書いてあげたくなるほど、二株キャスターに続き、去るのが惜しいキャスターです。

二株・緒方キャスターが大分から居なくなったら、もうNHK大分なんて見ないで、「浅見眞帆アナウンサーのスマイルが好きだから」の理由だけでOAB推しになろうと思います。

毎年こんなこと言ってますけれど。

とりあえず、残留組は中垣・柗井・斎藤キャスターと予想しておきます。大丈夫、僕の予想は当たりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました