NHK大分鈴木遥アナ冬の国体にアルペン競技大回転出場へ

冬の国体に臨む県選手団の壮行式が行われました。そのなかにNHK大分の鈴木遥アナの姿が。説明をするためにNHK大分いろどりOITAに出演した遥ちゃん。女性キャスターのはるかちゃんと富田アナを前に、冬スポーツ例のスーツにヘルメット姿で登場。

「ボブスレーだな」と直感的にそう思ったのですが、アルペン競技の大回転に出場するようです。繊細な言葉選びで約40秒の前置きを朝のニュースで彩ったことから文学的なファンも多いアナ。繊細さと大胆さが求められることから、彼にぴったりの競技と感じます。

練習は、県内唯一の九重スキー場で行い、夏場は福岡の芝生で滑ることができる練習場で特訓。小さい頃からスキー競技に親しんでいたことから、競技人口が少ない大分で出場を決意しました。

目標は怪我すること無く無事にゴールを目指すこと。「大分の気候の影響から競技人口が少ないですが、経験がある方は冬の国体を目指すことができますので、県民の皆さんもどうでしょうか?」と県民を奨励していました。

真向かいの机で毎日鈴木遥アナを見ている富田アナは、国体に出場する報告を受けた時に「まさか」と驚いたとのこと。同名の齋藤はるかキャスターは、ふわふわタイムに突入。

直後の大分商業の高校生がジャマイカ模様の着物を着用したニュースを担当していたことから余裕がなかった模様。「大分の猫ひろしさんですね!」で送り出すのも君らしかったと思います。

その点、富田アナはやはりベテラン。1.17ということで、阪神大震災の中継を担当した体験を忘れてはいけない出来事として締めていました。

それにしてもNHK大分のアナ・キャスターの兼業がすごい。寺澤アナは同僚に野菜を配る農家、ラブライバーの緒方キャスター、吉田アナは親方、そして遥ちゃんは冬の国体選手。

キャラクターが濃い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました