柗井綾乃キャスターのすっぴんが美肌ワースト2位おんせん県でも素敵

大分県は全国一のおんせん県であり、まるで刷り込みのように美肌になれる場所のように想像されることが多いですが、化粧メーカーの調査では美肌ランキングがワースト2位。ちなみに群馬がワースト1位。東西の温泉地横綱がワーストの痛み分けをすることになった悲劇。

理由は温泉に入ることで体温が高くなり、発汗することで乾燥するのが原因。そういえば温泉地で夫婦のレスとは程遠い営みをしているとき、白い柔肌から受ける「しっとりさ」ってそういうことなんですね。

でもそれが互いを高揚する、なんて閏年の6歳半の幼女NHK大分柗井綾乃キャスターの話題でするのはやめときましょう。

乾燥を防ぐ洗顔を習った柗井綾乃キャスター。普段の時のあやのんと、洗顔した後のあやのんの顔がまったく変わらない。化粧の存在すら空虚にする閏年6歳児半の幼女。クレンジングの存在すら掻き消す破壊力。

すっぴんもかわいいとか、もう怖い。

最近感じたのですが、柗井綾乃キャスターがちょっとしたときに見せる口をとがらせる仕草。僕は好きですね。

噛むのではなく両唇を巻き込む仕草をしたときに「がんばるぞ」の決意を見せる女の子に初恋をしました。ちょっとした女性の仕草で男っていうのは初恋の女の子の面影をフラッシュバックしたりオーバーラップすることを、閏年の6歳児半から教わりました。

保湿がアンチエイジングや美肌に効果があるなんて言いながら、4つほどの工程をせっせと励んでいたけれど、オールインワンゲルの素晴らしさをベッドのなかで力説する夫婦のレスと無縁な女子と暮らしているのですが、美肌ワースト2位なんて僕はこれっぽちも感じません。

2年ほど過ごした大分でも美肌維持をしているNHK大分柗井綾乃キャスターからわかるように、美肌ワースト2位の大分を受け入れられない。

だから全国美肌ランキングを発表した化粧メーカーを追い込みましょう。JOC竹田会長が詰められていますが、電通については攻めないマスメディア。そんな怖い電通とウィンウィンなおんせん県おおいた。

電通と手を組んでメーカーを詰めましょうよ、広瀬知事。任期最後の仕事をして選挙戦で結果を誇示すれば女性票かき集められます。

まさか、ランキング発表したPOLAと温泉専用保湿ケア製品を共同開発プロジェクトなんて持ってませんよね?第3か第4のおんせん県おおいたプロジェクトアイデア。それは群馬を突き放す陰謀。

こんなことも感じる美肌ランキング大分ワースト2位です。美肌ワースト2位の大分娘は、ランキングなんて関係なくいつも綺麗で素敵です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました