オッドタクシーの三矢ユキちゃんは怖いほど大分をよく表現している

大分も擬人化計画が進行しています。

別府タワーちゃんや、「エブリバティ!かぼすブリ!」の謎の呪文を唱えるバーチャルキャラクター・温水かぼすちゃんなど居ますが、大分を支えるキャラクターとしてこの人物も構想に入れておくべきだと感じるほど強烈な存在でした。

オッドタクシーの三矢ユキちゃん。

面白かったのですが、大分出身のからあげ大好き黒猫アイドルの彼女は、恐ろしいほどこの県の負の性格をうまく表現しています。

スポンサーリンク

オッドタクシーの三矢ユキちゃんは大分出身

  • MeToo運動に励むが女子中高生にスリーサイズを聞いていた過去は封印する新聞社
  • 人権にうるさいのに自分たちの倫理性には徹底して甘い
  • 「子どもガー」と言いながら既得権益が絡めば自分が愛おしくなる
  • アニメを創作する表現の自由を認めた憲法を税金で侵害する自称文化・知的水準が高い国立大学の護憲派教育者

こんな目的のためなら何でもできる大分県民の負人間性背負ったのが、オッドタクシーの三矢ユキちゃんです。

しかし多くの登場人物は、間違いを犯す人間の特性を受け入れ、反省し前に進むキャラクターばかりです。

うまく繋がっていく面白いアニメ

大分より劣っていると偏県されている佐賀が舞台のゾンビランドサガ・リベンジが今期は良かったのですが、一気観してみるとオッドタクシーがとても面白かったです。

僕は、映画クラッシュやマグノリアみたいな最後に繋がっていく良くも悪くも人間性を表現した物語が好きなことから、オッドタクシーこそ今期は推したいアニメになりました。

擬人化アニメとなると嫌悪してしまうこともあるでしょう。僕もそうでした。しかし食わず嫌いせずに、最後までしっかり鑑賞することでこのアニメの良さを感じることができるはずです。

なんたって物語の重要な人物になるのが、大分出身の黒猫アイドル三矢ユキちゃんです。

佐賀よりは勝っている大分なんて偏県されている我が県ですが、ゾンビランドサガも素晴らしかったので今回は引き分けということで。

よろしいでしょうか?佐賀さん??

オッドタクシーで描かれる大分

オッドタクシーの制作陣は「オードリーの若林さんが好きなのかな?」と感じるようなことも散りばめられていましたが、大分県民から見ると高揚するシーンがあるはず。

からあげだって出てきますし、素敵な大分弁も披露する黒猫ちゃん(改めて大分娘の「~っちゃ」はかわいい)ですし、先述したように目的のためなら人間性を捨てられる負の大分の怖さもしっかり描かれています。

三矢ユキちゃんの大分時代もアニメ化してほしいくらい、好きなキャラクターになりました。目的のためなら…。

ゾンビランドサガのフランシュシュが佐賀を救うなら、大分のジョーカー三矢ユキだって。バケモンにはバケモンをぶつけんだよって誰かが言ったよね。

オッドタクシーはアマゾンプライムで鑑賞できます。先週のセールでポイントがたくさん貯まったはずなみんな大好きアマゾンプライムの会員であれば無料です

「佐賀には勝っている」の大分の偏県が霞んでしまうほどのゾンビランドサガも見放題です。突然見放題が終了することもありますので、気をつけてください。

オッドタクシーは先に進みたくなるほどよくできたストーリー展開ですので、ハマってしまえば数日で鑑賞できるはずです。

負の大分をすべて背負ったであろう三矢ユキちゃんに、大分県民は共鳴し戦慄せよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました