NHK大分が取材先から貰うおみやげを桜を見る会で実験

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

公務員の原則として、業務上関係ある人物から物を受け取らない・渡さないことが徹底されています。勘違いされている人もいますが、NHK職員は公務員ではありません。

N国党がNHKを叩くのは公務員だからではなく、強制的に受信料を搾取する姿勢を問題視している点であり、そこから国民感情として「不倫路上カーセッ○○」や沈黙という政見放送が流れました。

NHK大分がおみやげをもらっていることに対し、N国党支持者の方からお怒りのメッセージを貰いました。だからNHK大分のおみやげ贈収賄疑惑(設定)として野党脳で見てみる実験をしてみましょう。

スポンサーリンク

取材先からもらったおみやげを報告するNHK大分のブログ

NHK大分ブログ報告から見てみると、取材先からさまざまなお土産をもらっていることがわかります。慣行として行われているようです。

ホルコムジャックアナのイノシシ肉を野党脳でみる

直近ではホルコムジャックアナが取材先からイノシシ肉をいただき、それを寺澤アナが釣り上げたヤズと物々交換をしていました。

物々交換 No.472 | てらブロ | NHK大分放送局スタッフブログ:NHK
イノシシ肉、 ホルコムアナが取材先から。 おすそ分け。 そのお礼に、ヤズ、 物々...

狩猟し捌き方が上手ければイノシシ肉って最高に美味しい。その肉とヤズの金額が釣り合うのか?「桜を見る会で話題の5000円参加費とホテルニューオータニのパーティー金額と釣り合わないの論理を思い出します。

「取材先のイノシシ肉と釣り上げたヤズを物々交換したのがおかしい。これは贈収賄を有耶無耶にするために行った隠蔽工作では?!」、なんてエリカさま逮捕の謎の陰謀論のようなことを言えそう。

また「ホルコムジャックアナのイノシシ肉の写真を見てみると、キュゥべえのお肉ではないのか?」とファクトチェックをせずに憶測で語った立憲議員のようなこともやれそう。

「おみやげにしては高すぎる!!」の発狂ポイント。

「ジャック、僕と契約してイノシシ肉の販売を手伝ってよ」なんていうセリフを盛り込みたい。

おみやげをもらったリスト提出を野党脳で求める

今までおみやげをもらった取材先リストの提出を求めるとしたら、NHK大分から「ない」と言われるはず。野党から提出を求められたから、5月にシュレッダーに掛けた安倍総理の言い訳を思い出した。

N国党のような存在が表れたからこそ、取材先おみやげリストをNHK大分は作成し保存しておくべきかもしれません。

「ぶっ壊す!」ではなく「NHKをぶっ壊す❤」の優しいN国党支持者から提出を求められたNHK大分が「ブログを読め」と言い返したら、僕はきっと笑ってしまう。

視点によってさまざまな見方ができることを知った

NHK職員が取材先でおみやげをもらうことに違法性はないと認識していますが、N国党支持者の方からメッセージをいただき、その方に憑依し野党脳特殊能力で見てみると、こんな視点を持てることを知りました。

「NHKちょー好きで受信料支払っている(だから著作権を緩和して)けれど、受信料強制は問題だと感じる」の立場である僕は「高いお給料でおみやげまでもらっている」の国民感情も理解できます。

「実験だよ!実験!!」の軽い気持ちで楽しみながら書いたのですが、それでも矛を収めることができないのであれば、牧原さんか代表の立花さんに相談してみるのも良いでしょう。

でも立花さんは数字を持っている人しか興味がないので、NHK大分のこれ以上の追及は難しいと感じます。

力になれず申し訳ございません。あとNHK大分でちょっと遊んだことについて、関係各所にごめんなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました