本当にいなくなるのか?NHK大分寺澤アナの甲府異動怪情報に困惑してみる

WikipediaにNHK寺澤アナが甲府に異動するとの情報が記載されています。(9月16日現在)魔の8月を抜けたことからこれ以上の流出はないと思っていましたが、仮に本当であればいろどりOITA男性キャスターが南波アナに続いてふたり抜ける状況になります。言うなれば、閣僚がふたり更迭されるというわけでNHK大分のキャスティングミスの非難は免れないでしょう。知らんけど。

怪情報が掲載されていますので語るしかありません。役職がCAなので、エアポートおじさんと重ねてみましょう。

意味もなく空港にいることをSNSで発信するのがエアポートおじさんですが、寺澤アナとは一緒にしないでいただきたい。てらさんに虚栄心はありません。

「いどろりOITA」なんてカラフルなイブニングニュースのキャスターを務めているのに、自分で作るお弁当には一切いろどりはない。

自身の子どものときのあだ名がオオサンショウウオ。京都大学ではオオサンショウウオのフォーラムがありますので、寺澤アナも出席できますからよかったらどうぞ。甲府に行けば大分よりも近いですので、自身の過去と向き合うことができるかもしれません。

僕の妻ちゃんは小学生の頃、丸メガネにおさげで三つ編みをしていたことからちびまる子ちゃんの親友「たまちゃん」ってあだ名で呼ばれていたようです。僕もたまちゃんみたいだと思っていました。

親友のまるちゃんは高校まで居なかったという悲しい告白を就寝前のベッドでするので、「僕は親友なんてずっといないぞ。でも君は僕を手繰り寄せてくれた」と返してあげました。「ふふふ」と言って枕に顔を埋めます。友達がいない中2病的な夫婦です。でも生きていけます。

ちなみに僕のあだ名は「女たらしか、2人のお姉ちゃんがかわいい人の弟」でしたね。中3の頃、まったく知らない高校生のお兄さんから、ひとつ上のお姉ちゃんの電話番号を聞かれましたので「110」と教えて恫喝されたのは良い思い出です。

話を戻しましょう。

てらさんに虚栄心があれば、オオサンショウウオのこんにゃくをお弁当のなかに入れない。緒方・齋藤はるかキャスターに「きゃっきゃ」言われるようなお弁当をエアポートおじさんは作るはずですが、オオサンショウウオのかたちをしたこんにゃくだぜ。クッキングパレット・スリーシスターズから指導を受けなければいけないレベルです。

局内にスポットをあてることもある“てらブロ”。大分論壇は寺澤タブロイドと呼んでいます。異動情報がなく県民にとってはお別れができない状態がずっと続いていました。しかし事後報告にはなりますが、異動情報を伝え大分から温かく送り出してくれるおじさんでした。

しかしそこでも恒例の謎の自撮りが。ここはエアポートおじさんの気があるのかもしれません。

そんな寺澤アナが大分からいなくなるなんて悲しい。本人の口から出るまでは信じませんが、甲府っていえば「敏恵がいるからいいじゃん」って適当なことを言って引き止めたくなります。

てらさんが大分から居なくなるのは、トキオのメンバーに加入する以外僕は認めませんのでそのつもりで。あの畑はトキオ加入の伏線だと僕は今でも信じていますので、ジャニーズに入るまで大分に居続けてください。よろしくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました