丸山すずキャスターがNHK大分を卒業とホルコムアナの泣きパス

広瀬すずちゃんの朝ドラの時にやってきた(たぶん)丸山すずキャスター。広瀬知事とのハイブリッドとして認知し長年大分で大活躍をすると、僕はそう期待をしました。

大分で過ごした1年。ウェザーニュースキャスターのように在籍年数を見える化していないことからわかりませんが、NHK大分を1年で卒業は僕の1GB容量にございません。

あまりにも短かった彼女とお別れをしましょう。

丸山すずキャスターの卒業に心残り

たくさん食べることを公言する丸山すずキャスターは、和菓子を食べて卒業となりました。ちまちまと和菓子をいただいておりました。

「ここはさ、なんかこう、でっかいものを用意するでしょ!」と制作陣に伝えておきます。

やせうまのわんこそばバージョンを作るのが僕の長年の夢で、オープンは丸山すずキャスターに挑戦してほしいことから数日前に開業準備を始めました。しかしまさか1年でお別れだとは想像していませんでした。

だからもうやる気がありません。撤退宣言です。

和菓子繋がりで語っておきたいのが着物姿。丸山すずキャスターがよく似合うのです。

画像を貼って紹介したいのですが、とある偽装されていないIPが、偽装されたIPで教育者から卑劣なメッセージを送られることに定評がある当サイトを巡回しているのを確認しました。

家宅捜索を受けたN○Kをぶっ壊せの人もいますので自粛しておきます。NHK大分に詳しい寺澤さんのてらブロで探してください。

和菓子のお店の方に花束を貰って驚くすずちゃん。ダイハツの高畑充希さんの「いちいち動きが大きい人」が頭をよぎる。

ここ数年泣かずに去っていったNHK大分キャスター。この局に潜むギスギス感。それを想像し物語にしようかと着想したこともありましたが、その企画を警告する泣きを見せました。斎藤キャスター以来です。

スポンサーリンク

「泣いてもいいんですよ」のホルコムジャックアナのイケメンぶり

「なにが泣いてもいいですよ」だよ。

おいジャック、僕はな「泣くなよ、面倒だから。でも、我慢できなかったら泣いていいよ」というGKすら置き去りにできる女の子をくすぐる泣きのキラーパスを持っているんだけど、君のはストレートすぎだね。

それで丸山すずキャスターは泣いてしまったのですが、ホルコムジャックアナのイケメンぶりに想定平均60歳くらいの大分娘たちは歓喜したでしょう。ちなみに僕のキラーパスは20代前半までの大分娘に響きました。

たくさん食べる丸山すずキャスターが見たかった

緒方キャスターが一足早く大分からサラバをしましたが、彼女は「また帰ってきます」と県民に告げています。でも帰ってきたキャスターを僕は知りません。

そんな緒方キャスターのマニアック的なフェイバリットはジト目。これはおっさんホイホイの本多キャスターのブログにありますのでみてください。ゾクゾクします。

丸山すずキャスターのマニアック的なフェイバリットは、たくさん食べる君。それが映像として証明されなかったことが何よりも残念です。

食べ物の話ばかりし、たくさん食べることを公言するけれど、すごい食べているところを見たことがない女子を僕は信じない。

やせうまわんこのきなこと気管の攻防に慣れていく丸山すずキャスターを、大分県民のみなさんに見せたかった。

「やせうまわんこのきなこ」って犬好きのパワーワードみたいにみえてくる。すずちゃんありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました