吉良州司議員のメルマガが盛っているようで気持ち悪い

記録的円高の民主党政権時のドル建て名目GDPは、記録的な円安のアベノミクスより上だった。

こんな経済レトリックを使った詐欺師まがいの発言をしても、何も反発が起きない知性の限界値に達している大分1区。

反対派に銃を持たせて戦争に行かせることも問題視しないそんな知性と、平和主義という政治思想の矜持もない特定野党支持者に向けて、吉良州司議員は今回の予算委員会をこんな意気込みを持って望みました。

「吉良さんの国民のみなさんに対するプレゼンテーションだったね」。

予算委員会の吉良州司議員の詐欺師まがいの経済レトリックが、プレゼンテーションに見える吉良支持者にもう疲れる。
2024年3月2日(資料訂正時の日付)吉良州司議員のサイトから

その意気込みは、全国各地から激励という反響があったようです。

「こんな洗脳させる綻びだらけのプレゼンテーションで、大きな反響が全国から本当にあるのだろうか?」と、吉良州司議員に強い違和感を覚えます。

盛るメルマガのようで吉良州司議員が気持ち悪いのです。

スポンサーリンク

吉良州司議員のメルマガが盛っているようにしか見えない

ウクライナの知ったかぶりもあったマンスプレイニングブログからもわかるように、「世界を知る俺すげーだろ?」が透けて見えてくる吉良州司議員のメルマガです。

単に動画を貼ればわかりやすいのに(ニコ生は岸田首相がボコボコにされているコメント多数)、2月26日の予算委員会の質問内容を、文字は読めるけれど文章が読めないそちらの側の層に向かって文字起こししたメルマガを配信しています。

小野寺委員長に時間切れを何度も注意されている見苦しい吉良州司さんは、文字起こししていない。卑劣漢・吉良州司さんを動画なら鑑賞できますよ。

その文字起こしされたメルマガが盛っているようで気持ちが悪い吉良州司議員です。

キラニーにしか見えない洗脳系プレゼンテーション

大分1区になんらメリットを見出せない延々と自論を述べる国会自慰というキラニーに耽けて、最後は「時間がない」と捨て台詞を吐く。

そんな国会質問に「プレゼンテーション」という名称をつける吉良州司議員の感覚がまったく理解できません。どこの会社でこんなお粗末なプレゼンテーションをする社員が存在するのかと、紹介してほしいくらいです。

そもそも民主党政権時の名目GDPはアベノミクスより上という詐欺師まがいの発言は、プレゼンテーションとして成立していません。

投資詐欺のセミナーです。

これがプレゼンテーションに見える方の社会生活を僕は知りたいですし、その感覚が羨ましいと皮肉を込めます。

どんな社会生活を送りどんな教養を身につければ、好評の声を吉良議員に届けることができるのだろうか?

吉良支持者と税金で人権侵害を躊躇うこともなくできる特定野党や、女子中高校生にスリーサイズ聞いてMeToo運動ができる人間性すら疑う大分合同新聞に振り回される知性がない大分1区の伝統的な既存の反自民勢力が羨ましい。

知性がある反自民のみなさんは、大好き。そんな方々と一緒に大分1区から日本を変えていきたい。

スポンサーリンク

視聴者数が伸びないYoutuberのようなことをする吉良州司議員

全国から反響があったと言いますが、「記録的円高だった民主党政権時の名目GDPは記録的円安のアベノミクスよりも上」に違和感を覚えず激励するのですから、僕はこの国の教養の敗北を見た気持ちになりました。

たとえナチスのように吉良さんに抗えない「反対したら銃を持たされて戦争に行かされるから」という大分1区の恐怖政治を敷かれている吉良支持者だとしても、その反響のひとつくらいは洗脳経済レトリックを指摘できる人がいると思うのですよ

だから思うのです。

吉良州司議員って、メルマガ盛ってねぇ?

なんだか視聴者数が伸びない掃除を怠っている部屋で政治と社会を語る底辺Youtuberのような「反響の盛り方」に見えて、痛々しいです。

反響のなかにひとりくらい「吉良さん、これ詐欺師のロジックですよ」がない日本に強い違和感を覚えました。

親露派としてキレてしまい反対派に銃を持たせてウクライナに行かせる国会議員のイメージ回復を図るための盛るメルマガのようで、吉良州司議員がとても気持ち悪く感じます。