かくしごとは何ですか?大分にこそ鑑賞してほしいアニメ

「卑近な思想が子どもに悪影響なので、漫画家を辞めてください」。

こんなことが教育者から税金で発言される可能性が高い大分。こんな県に一石を投じるであろうアニメが「かくしごと」です。

かくしごと

かくしごとは描く仕事と隠し事のすごさ

「護憲派であるわたしの隠し事は、大分大学のIP偽装をして表現の自由を税金で侵害したことです」。

熱狂的な「コドモガー」を突っ走る大分の先生の隠し事のように、こちらの先生は「ムスメガー」で漫画家であることを隠します。

お下品な作品を描く漫画家であることを、溺愛する娘に知られたくない。あらゆる偽装をしてふわっとしている娘に自身の職業を隠し続けるお父さん。

「幼女を溺愛するパパ偽装をした変態男の話」と予想していましたが、まったくの偏見でした。

それにしてもタイトル名のすごさ。

漫画家として「描く仕事」を「隠し事」にしたい。それをひらがな表記で「かくしごと」にした。

この心地よい文体に潜む自由なリズムを、僕は20代後半になってアニメから感じ取りました。

この刺激を義務教育の時に感じられたら、僕はきっと画を描く練習をしていたでしょう。そしてさらに偏狭な思想を税金で繰り出す教育者を軽蔑するはずです。

スポンサーリンク

阿良々木くんが漫画家になったように見える

隠し事があるパパ役に神谷浩史さん。

20代後半で妻ちゃんからアニメを教わった僕が知ったかぶりをするなら、大分の県警でお馴染みの「進撃の巨人」のリヴァイ兵長。

それ以外なら化物語の阿良々木暦くん。

アニメとのファーストタッチが化物語でした。僕の好みに合わせて狙ったかのように観せられ、夢中になった(いる)作品です。

かくしごとのテンポが良いことから、阿良々木くんがそのまま漫画家になったような錯覚を覚えます。

「他の作品のことを鑑賞時に話すのはアニメのご法度なんだよ」と妻ちゃんから教わりましたので、この辺で。

ちなみに化物語シリーズはU-NEXTでも鑑賞可能です。GWあたりから私的一挙見を夫婦で数年連続でしているほど、この作品のファンです。

大分市立図書館にラノベがあったのは、ちょっとした感動でした。

ハートフルな隠し事の存在を2020春アニメとして大分に推薦

娘が高校生になり、お父さんの隠し事を知るシーンから始まるのですが、これがどんな風に伝播し作品を刺激するのか?

ここも気になるのですが、ハートフルなコメディタッチのアニメとなっていますのできっとこれからも見続けるでしょう。

2020春アニメでおすすめの一本であり、大分にこそ見てほしい作品と推薦します。

2020春アニメとか、知ったかぶりで言っちゃった。

かくしごと

U-NEXTを31日間無料体験する時の注意点

コメント

タイトルとURLをコピーしました