動画配信サービスU-NEXTの31日間無料期間の利用方法と注意点

動画配信サービスはいろいろとありますが、お試しで加入をするのであればU-NEXTをおすすめします。

U-NEXTは31日間無料のお試し期間がありますので、これを期間を活用することによって動画配信サービスとしての価値を見出すことができるはずです。

もちろん気に入らなければ、31日間無料期間中に解約をすれば料金は発生しません。


U-NEXTを利用する時に親御さんが注意するべきこと

ただしU-NEXTを子どもに与える時、親御さんに注意してほしいことがありますのでこちらはしっかり確認をしてください。

クレジットカードもしくはスマートフォンからキャリア決済を

31日間の無料期間を過ぎると有料になるシステム。だからこそのクレジットカードとキャリア決済の登録。

サイトからはクレジットカードだけになり、スマートフォンからアクセスすることでキャリア決済も選択できるようになります。

これによって31日無料体験が可能です。

31日間無料期間終了日の確認を

送られてくるメールに無料期間が終わる日付が記されていますので、それを確認してください。

「もういいや」という時はそのまま解約、まだ続けてみようかと思った時は継続をすれば良いだけです。

U-NEXTは継続すると1200ポイントが付き、有料のコンテンツに使うことも可能です。動画以外では、漫画やラノベ・小説・雑誌も読むことができます。

実質1000円を切る料金です。

U-NEXTは子アカウントを作って子どもに与えるように

大人が楽しむ作品もあるのもU-NEXT。

このような作品を子どもに見せたくない親御さんも当然多く、動画配信サービスにてイレギュラーで見られることに不安を持つこともあるでしょう。

しかしこれらの作品は登録した時の親アカウントからしか見ることができないようになっています。つまり子アカウントであれば、子どもがみちゃいけない作品を排除できます。

子アカウントをお子さんに与えて鑑賞させることをおすすめします。

詳しくはこちらを参考にしてください。

アカウント/ファミリーアカウント - アカウント - よくある質問 | U-NEXTヘルプセンター

有料コンテンツを子アカウントで購入されないように

イレギュラーで有料コンテンツを勝手に購入されて困っちゃうようなことも考える必要があるのが動画配信サービスです。

よくわからないまま購入して、クレジットカードやキャリア決済で引き落とされる経験は動画配信サービスを利用して一度くらいは経験があるはずです。

ちなみにこちらが見放題プランで見られる作品と有料コンテンツの違いです。右上にPマークがあるのが有料コンテンツです。これを鑑賞するときは、毎月与えられるポイント消費、なくなると有料で購入となります。

しかしU-NEXTの場合、子アカウントに制限を掛けることで見放題作品しか鑑賞ができない、もしくは有料コンテンツの料金の上限を決めることができます。

見放題でも十分作品の数が充実していますので有料コンテンツでなければ楽しめないということはありません。

設定についてはこちらを参考にしてください。

子アカウントがレンタル作品(都度課金作品)を購入できないように設定したい | U-NEXTヘルプセンター


タイトルとURLをコピーしました