2塁送球最速が甲斐キャノン独占で1位はみんな大分だよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

まったく野球がわからないけれど、妻ちゃんのせいで見るようになりました。まったくわからない僕が一目見て「すごいな」と感じるのが甲斐キャノン。

今季(3~5月まで)のキャッチャーの2塁送球最速を計測した特集がパ・リーグTVで組まれているのですが、その1位から4位まですべて甲斐拓也選手が独占しているのです。また面白いことに1位はピッチャー以外大分県民が絡む大分ドラマティックな展開も。

自分でランキングを作れるストイックな甲斐拓也選手

「ピッチャーとの共同作業だから拓哉だけがすごいわけじゃないけれどため息が出ちゃうくらい素敵」と妻ちゃんからレクを受けたから、「甲斐選手な」と指摘するのを忘れるくらい野球がわからなくてもこのプレーがすごいってことがわかる。刺した後の表情をみると、ストイックな選手であることを感じます。

この前説明を受けながら芸術作品を鑑賞したのですが「良いと思った作品に説明なんていらない気持ち」が芽生えました。それに似たような感情を覚えます。

  • 刺されてベンチに小走りに戻る日ハム西川選手がかわいい
  • 今宮選手がベースをまたいでタッチするのが素敵なの
  • 刺した後にベンチに戻る拓哉の姿が仕事人
  • 壮ちゃんが刺されたらボールを消すことができる異能を持った美彩先輩の愛の物語

こんな妻ちゃんの説明とかいらないくらい甲斐キャノンが好き。

1位は大分県民友情出演

1位は甲斐選手から今宮選手そして盗塁死した源田選手と、ピッチャー以外大分出身のプロ野球選手の出演となっています。こういう偶然を起こすことができるのも大分ドラマティック。

外野が語りたくなるもうひとつの大分関係者のプロ野球

水曜日のフジプロ野球ニュースのMCをしている衛藤美彩さん。1位で刺された源田選手の彼女ですが、その水曜日は特別打率が良く、イチャコラを見せつけられており、僕はとても気になる。

恋している乙女を隠しきれない感情が露骨に表れている衛藤さんって、魅力的だなと感じるのです。

「美彩先輩は壮ちゃんのことが大好きだって悟られたい」なんて企画をしたくなるほど、もうひとつの大分関係者によるプロ野球を’外野’から語りたくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す