松雪彩花ウェザーニュースキャスターの打算的言動がkawainfo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

kawainfo1は、ウェザーニュース松雪彩花キャスター。

ニックネームはあやち。

リスナーは彼女の言動をニックネームにかけて表現します。たとえば立ってお天気解説するときは「たちち」。食べることが大好きだから「もぐち」。

語尾に「っち」をつける大分弁と親和性が高い、はず。だから大分であやちに食べてほしいものを考えましょう。

大分の銘菓ザビエルはどうでしょうか?

いや、これはやめておきましょう。天気予報解説で風が強い日であることを「髪が乱れる」と伝えることが多いのがウェザーニュース。そんなときニコ生では悲壮で自虐コメントが流れています。

「乱れる髪がない」。

あやちがザビエルを食べたとなると、悲惨なコメントが予想できることから他の品物にするべき。たとえザビエルが宗教上の理由でhgではないとしても。ちなみに大分ではザビエルがhgではないことを学校教育で教わります(僕は)。薄毛に優しい県と刷り込まれました。

大分は海の幸が多く全国的にも有名ですが、あやちは魚介類が苦手。しかしお肉は大好き。豊後牛は品評会でも評判が高いですので、ぜひ大分で味わってほしい!

たくさん食べるあやちが好き。

特徴的な「はい」をみせる松雪彩花キャスター。気象予報士の解説に対し、相槌を打つ際「はい」を多様するあやち。たまに色っぽい「はい」が出ることも。そのときは決まってコメント欄にはハートマーク付きの「はい💗」が流れます。

すべてが愛しい松雪彩花キャスターですが、一部疑惑も。

それはすべて計算ではないかと。つまりかわいいを作れる。実際ウェザーニュースのプロデューサ的存在である村pからは「あやちは計算高い」と言及されたことがあります。

ガチャピンが透明になったことが話題になり、そこで注目されたのも松雪彩花キャスター。

この疑惑は追及に値します。こうなると面白くなると、あやちは知っていた。クロマキ合成にガチャピンをわざと呼び込んだ疑惑も検証が必要かもしれません。


虹が似合うキャスター。

いつも空を見ているあやち。だからこそ迎えられるその瞬間。

かわいい瞬間に変えられる彩を持ち、花に変えることができる存在と僕は評しましょう。「自発的無意識なかわいいを作れる」。名前負けしない松雪彩花キャスターです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す