明野アサヒ温泉土日祝24時間営業と平日深夜早朝営業終了は静謐のダメージだ

数年前から24時間や深夜早朝営業をやめる温泉施設が増えてきた大分市。こちらの施設も同じように終了することが発表されました。

明野アサヒ温泉が土日祝日の24時間営業と平日深夜早朝営業を11月2日(注意)で終了します。

静謐な温泉を求めるぼっち温泉としては、残念なお知らせです。

スポンサーリンク

明野アサヒ温泉土日祝日24時間・平日深夜早朝営業終了

アナウンスは11月2日の土曜から

  • 平日は朝5時から朝9時まで・12時から26時まで
  • 土日祝日朝5時から深夜26時まで

となっていますが、日付・曜日どちらかの訂正が行われるでしょう。とにかく土日祝日の24時間営業と平日の深夜早朝(2時から4時まで)営業終了です。

拓かれている空間ですので、同性からお触りやお誘いを受ける機会が比較的多い僕は安心できる施設。深夜に飛ぶ飛行機や目に見える星を安堵して数えることができる外気浴はお気に入りでした。

人が少ないこの時間帯の営業がなくなるのは大きなショックです。

静謐を求める絶好の時間が平日早朝3時から5時半

超がつくほど人気の施設。良質な温泉だけではなく、充実したサウナと水風呂と外気浴の温冷交代浴も魅力的な明野アサヒ温泉です。

人気であるがゆえに人が多いのが静謐さを求めるぼっちには試練であることも多く、だからこそこの施設で静謐さにおける工夫と研究をしてきました。

そこで出た答えは、平日の早朝3時から5時半にかけては、静謐の期待値が大幅にアップ。ぼっち率が高く人が少ないことからとても静かです。

またこの時間帯になると、特にサウナは敷タオルがぐしゃぐしゃであることも多い深夜早朝営業施設ですが、明野アサヒ温泉さんは違います。

きちんと4時に店員さんが整えてくれるのです。静謐な時間を求めるぼっちなお客さんを大切にしてくれます。

フリーランスになり徹夜で仕事をした時に利用しており、この時間帯がなくなるのはとても残念ですが、働き方改革や維持費などの施設側の都合もあるでしょう。

利用者が少ない時間帯にまでお客さんを大切にする姿勢に感謝します。

意外と12時開店は静謐の期待値が高い時間帯

どこの施設も12時開店になると、おじさん(おじいちゃん)たちの野太い声が溢れることが多いのですが、明野アサヒ温泉はそれが少ない。

静謐における研究において、特徴的な施設だと感じます。

まるで先生がいない自習時間の小中学校の教室のようにひとりのおじさんから伝播して静謐が壊されることが多いのがお昼からの時間帯(朝方も)ですが、明野アサヒ温泉さんは不思議とこれが少ないです。

なぜかわからないのですが、静謐な時間を求めるお客さんの層が多いようにも感じます。

他の時間帯はどこの施設も静謐の期待値が大幅に下がることから知りませんが、静かな時間を求めたい静謐さんは平日12時開店ダッシュもおすすめですよ。

土日祝日は知りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました