みんな大好きTOS田中愛佳アナウンサーがもっと好きになる見方

もう僕は書かない。「女性の魅力を正当化して語るイデオロギーは、紛れもなく差別的言動・女性蔑視で卑近な思想」と韓国・中国・公務員のヘイトに心を痛める大分大学のIPアドレスを隠蔽してメッセージを送ってくれた方と約束したので、おっぱいについては書かない。でも僕も大好きだ。誰のがと言わない。好きなものは好きだ。みんなと同じように大好きだ。

IPアドレスを隠したことは大きな意味を持つ。六曜が差別になる大分の最高学府であり名門になる大分大学の見解は「女性の魅力を正当化して語るイデオロギーは差別的言動・女性蔑視で卑近な思想」だ。「みんな大分大学のIPアドレスを隠蔽する方に怒られちゃえばいいのに」なんて、えっちなお兄ちゃんたちに忠告しておくよ。

どーも、あいきゅんに検索結果で負ける大分論壇です。

みんな大好きあいきゅんこと田中愛佳アナウンサー。みなさんはそこばかり見てしまうのは理解するけれども、もう少し視線を向ける先を変えることで、もっと大好きあいきゅんを知ることなる。大分大学の方によると僕はレイシストで女性蔑視をしているようだが、自称女子力の専門家である。その専門家がおすすめするあいきゅんの見方をみなさんに提案しよう。

まず田中愛佳アナウンサーの目を見ます。あいきゅんはいつも目がきらきらしている。目がきらきらしている大分アナウンサーは、めいちゃんことNHK大分副島アナウンサーを思い出すが、あいきゅんも負けずと“おめめきらきら女子”なのだ。「どうせライトの関係からそう見えるんだろ?」なんて片付けてしまったら、僕は何も言えない。僕の負けだ。

ただ目が輝くのは瞳孔が開かなければならない。瞳孔はいろんな誘因で開くが、その1つに興奮がある。あいきゅんはテレビに映ることで、興奮していることになるだろう。興奮すると書くと喜んじゃうお兄ちゃんたちがいるだろうが、そういう意味ではない。生放送という緊張から来る興奮もあるだろうが、自分の“可能性”をもっと見てもらいたいを知っている女子こそ、その興奮を知っている。

その“可能性”はもちろん“かわいい”だ。「なんだよ自信過剰かよ」なんて言う人もいるだろうが、自分のかわいいを女子が知っていて何が悪い!(げきおこ)「大胆な告白は女子の特権」と誰が言ったらしいが、かわいいを知るのも女子の特権であり、それを理解しアプローチするのは男子の義務だ!!

えっと、目をきらきらさせるには、アンチエイジングやストレスを溜めないことも求められる。そのようなことにも、僕らには見えない努力をして、僕ら大分県民の前に出演しているのがわかる。あいきゅんは努力女子でもあるのだ。こうみるとあいきゅんのことがもっと好きになれちゃう。努力をしていまがある田中愛佳アナウンサーを知ることになる。これは大分女子アナの素晴らしさを感じることに繋がる。おめめきらきらから田中愛佳アナウンサーの良さを感じ取れるように、それぞれのアナ・キャスターに“それ”はある。

ちょっと視点を変えることで、テレビに映る大分女子アナ・キャスターの見方が変わり、もっと好きになれる誘因がある。こんな因子を見つけて、贔屓している大分女子アナ・キャスターをもっと好きになれる可能性を、僕ら大分女子アナフリークは持っていることに気付いてほしい。それは君の彼女やあなたの奥様、そしてこれから見つかる恋人に、同じことをしてあげる予行演習になる。あとは互いに求め合ってくれよ。散った時はほどほどにあきらめよう。

えっちなお兄ちゃんにこそ、女性の魅力を正当化するイデオロギーを持つと思うんだ。それは好きな人の新しい魅力に気付くことができる自分を知ることになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました