めーいっぱい!なブログ更新をしたNHK大分 副島萌生アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

民主党の批判をバチバチと書き続けていたが、僕は大きな見落としをしてしまった。何よりも大切な大分女子アナ・キャスターのブログ更新に気付いていなかったのだ。めいちゃんことNHK大分副島萌生アナウンサーが2月4日ブログ更新を行った。「お久しぶりです!」と、まるで年下の女子がメール件名に書きそうなタイトルで落としたブログは、2015年6月以来約8か月ぶりの更新。

悪口なんかで時間を費やすと、恋の予感を見逃すことがある。悪口で時間を費やすと僕のように、女の子の素敵な瞬間を見逃してしまうぞ。それは君の恋の予感を捨てることに繋がる。大分のことを検索すると、このブログがヒットし子供たちに悪影響なんて言われた僕から大分キッズへ向けたメッセージだ。

「同期だよ!同期だよ!」なんて言っちゃう、女子の“男性の同期”の同義語を僕は知っているが、詳しくは説明しない。竹瓦温泉で、“事実上同期と見られる”写真が掲載されている。僕ね、「大分の温泉でかわいいを作れる」構想を密かに練っていた。女子のかわいいを、僕は温泉を用いて演出することができる。もちろんめいちゃんも可能だ。

たとえばめいちゃんがお風呂の時間が長くて、出てくるのを待っている設定。「ごめん。待った?」と小走りに駆け寄ってくるめいちゃん。ここまではよくある。「大丈夫だよ」と返すと「あまりに気持ち良くてさ。ごめんね、長くなって」。ここが大切なの。これね、裕子りんとかあいきゅんも、あざとさがあっていいのだけれども、めいちゃんだからこそ映える。ここに青森娘のカラーを入れる。大分と青森のコラボだ。そうだね、青森の方言を入れよう。青森のりんごの花を大分の温泉で咲かせると、どんな風に見えるだろうか。女子って最強だね。

あと、驚いたことがある。めいちゃんのブログタイトル名である「めーいっぱい!」を考察した人物が判明した。花田アナのようだ。しかも5秒で考えついたとのこと。僕が嫉妬したブログタイトル名を5秒で考えたのが、花田アナなのだ。あいつなかなかセンスがある。

「あいつ」なんて言っちゃったけれど、めいちゃんをみて5秒で「めーいっぱい!」を考察できるというのは、かわいいを研究している界隈としては、かなりの脅威と感じている。マリエッティーのブログ名も花田アナなら確信に変わる。中性的な顔をして大分の女性に人気のようだが、なかなかの女子好きかもしれない。東京に行くようなことがあれば、センテンススピリングに気をつけて。

今日めいちゃんがラジオで生放送するようなので、詳しくはNHK大分から副島アナウンサーのブログを読んでほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す