別府競輪今度は“ももドン”でキュンキュンさせる

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

別府競輪(これ絶対入ってるよね)

僕は考える。大分ならではのなんとかドンを考えた。湯船にドンと手をかけて「今から入るけど・・・いい?」の温泉ドン、湯船にドンと手をかけながら湯に触れて「もうこんなに熱くなっているんだね」の温泉タッチ(ただしイケメンに限る)。大分合同新聞に掲載されて話題になった温泉ポスター「今なら泳げます(でも、本当に泳いではいけません)」のように(温泉に入浴しているだけですけど、なにか?)とかつけて、いろんな団体に燃料投下しちゃう温泉ドンだ。

おんせん県おおいたはきっと無理だけど、女性経験のない「おそ松さん」あたりにしてもらうと、町おこしで女子という名の人たちを呼び込めると思うんだ。

別府競輪のCMが面白いと話題になったこともあったが、今度は「ももドン」。これはうまい。壁ドン、股ドン、床ドンなど女子がきゅんきゅんしちゃうシチュエーション(ただしイケメンに限る)があるが、競輪選手の太ももにドキドキしちゃう女子も僕は知っている。

僕は競輪女子と競馬女子に両レースの面白さを教わった。競馬はよくわからないが、競輪は100円が5万円に化けることもあった。その後ラストスパートを決めて「これが僕の本気の腰ドンだ!」なんてこともしたかったが、レースだけだった。

そこまで競輪に詳しくないのだが、面白いレースだ。地域によってチームがあり、自分が犠牲になることもある。他の選手をブロックして勝利を目指し、前のレースでお世話になったから今度はこの選手のためにレースをすることも。もちろん裏切りもあったりと、人間ドラマのレースが競輪。熊本地震被災地支援競輪第70回日本選手権競輪GⅠで熊本の選手が優勝し、勝った人も負けた人も痺れたのは記憶に新しい。

競馬場もそうだが競輪場って陰気な空気や怒号が溢れる印象を持っていたが、そんなことはなかった。子供たちのヒーローが登場し、芸能人のトークライブ、競輪場ならではのフードもあったりと、意外と家族連れやデートでも活用することができる綺麗な場所だった。今度は別府競輪にも行ってみよう。

今日から4日間別府競輪でイベントが開催されるので、競輪選手の太ももを体感してほしい。ちなみに選手に「ももドン」されるのかどうかはわからない。選手に、ももドンされる撮影会なんかあったら面白い。

僕は女性選手に、ももドンされてみたいです。股ドンでも良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました