Mr.Childrenが17日に大分に来る。なのでNHK大分南波アナに対して解決しておかないといけないことがある

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ヒカリノアトリエになるであろうiichikoグランシアタの真正面に位置しているのがNHK大分だ。だからといってこじつけで言っているのではない。NHK大分の南波アナが、僕が最大の影響を受けた人物であるMr.Childrenの櫻井先生に似ていると、3回ほどお便りをもらったことがある。花田アナほどじゃないけど、なかなか女性ファンの食いつきが良いのが南波アナだ。ちなみにたけしは男性ファンが多かった。

いやまったく南波アナが悪いわけではなく、innocent worldのようなニュアンスで受け取ってほしい。僕は女性の顔しか観ないのだが、そのなかでも男性で唯一顔を凝視するのが櫻井先生である。だから僕は絶対に判断を誤まらない。笑った感じがなんとなく似ていると、南波アナが櫻井先生に似ていると主張する大分県民の女性ファンを傷つけないように、優しすぎる嘘で僕は判断する。

その南波アナなのだが、先週の木曜日の中継で、スタジオにいる佐藤まり絵キャスターのことを「まり絵さん」なんて呼んでいた。「何がまり絵さんだ、ファーストネームで呼ぶなんて2年はええよ」と、マリエニスタ先輩ぶってあげる。

ライブを一緒に楽しまれる方は月曜平日公演になるので、スムーズな退社を。こういうときってNHK大分に勤めていたら、楽だよね。2、3歩ほどでたどり着けるような気がする。ただしんけんワイド大分のスタッフにミスチルファンが居たら、残念。間に合わない。

平日になることから途中入場になる人も多くなると思うけれど、そんなときってちゃんとライブに入ってこれるのかなって想像してしまう。途中でゲームに入ってくるサッカー選手のようで大変そう。ミスチルのライブってオープニングが凝ってるから、あの空気を味わえないって辛い。

なんの話だっけ。それほど僕はMr.Childrenが好きってことですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました