「田中愛佳 カップ」で大分論壇が敗北した日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

10日のアクセス解析で驚くべきことが起きた。

どうやら大分論壇は負けたらしい。だがこれこそ本望だ。

苦し紛れだが、僕は田中愛佳アナウンサーについて何も言っていない。検索結果が物語っており、それは大分県民の習性であることを僕は紹介したまでだ。大分大学の人権派はIPアドレスを偽装して僕に怒らないでほしい。TOS田中愛佳アナウンサーによって大分論壇が検索で負けた日について、そして大分県民の習性について、僕は考察をしている。

田中愛佳アナウンサーから母性を感じる。それはまるで卵から孵化した小鴨が初めてみた相手を親と思い込むインプリンティングのように、僕らの遺伝子に刷り込まれている母性の感覚を呼び起こす。彼女を一目見ただけで、母性を想像するのが大分県民であると、僕はこの結果から導き出す。断わっておくが、大分論壇が検索結果で、田中愛佳アナウンサーに敗北した日について考察をしたまでだ。

よって大分の母は、あいきゅんである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す