やばけい遊覧がやばい系遊覧にみえた

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

やばけい遊覧が「やばいけい(やばい系)遊覧」に見えました。

GW前と言うことでやらなきゃいけないことが増えてしまって、更新できていません。しかも大分にいませんので、まったく大分のことがわかりません。GW入ったらぼちぼちやっていきますので、見捨てないでください。生きています。

日本各地の文化や伝統を国内外に発信していこうという「日本遺産」か。

僕だったら「大分の不正」。伝統だと思います。大分県教委汚職事件、学府が一般の県民に向けて表現・思想・言論の自由を侵害した大分大学IPアドレス隠蔽事件などなど、不正を正そうとしない、イデオロギーの保持によって道徳観が変わる風土が評価されてほしい。「ヤバイ系遊覧」にしたら、興味本位でうけるかもしれません。

国際社会で日本を陥れようとする姿勢に共感する大分合同新聞があるように、彼らから見えば僕の言動というのは、大分を陥れようとしていると見えるのかな?正しい方向性に持って行こうという大義名分がそこにあり、少なくても僕はそれを理解して反論しているけれど、対極にあるイデオロギーの本意は一切汲まない。そういう人たちが「主権者教育が足りない」とか言っている。

だから「やばい系遊覧」にみえた。

僕は大分県大好きなんだけど、なんだか知れば知るほどわからなくなります、この県って。

ほんと、「やばい系」なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました