はるかちゃんことNHK大分鈴木遥アナウンサーが帰ってきたぞ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

NHK大分鈴木遥アナウンサーがブログを更新。多くのNHK大分推しのみなさんが待ち望んでいたはるかちゃんがNHK大分に帰ってきました。ブログタイトル名のように体を張ることを宣言したはるかちゃんですが、元気で居てくれるだけでええんやで。

ターバンを巻いている堀キャスターや、熱血漢南波アナに冷たい緒方キャスターを取り上げようと思ったけれど、やっぱはるかちゃんの復帰が先になるよね。はるかちゃんの前置きがないことから、最近朝のニュースを見なくなったけれど、これから監視作業をしたくなるようなブログ更新です。

職場復帰の難しさ。NHKという大きな組織だからこそ、その環境があるけれど、一般の県民はもっと難しくなるものです。それでも達成した人がいる。これだけでひとつの大分の希望になると考えます。職場復帰したくてもできない人も多い。そのハードルはさまざまあります。そのハードルのひとつを乗り越えたのもはるかちゃん。

まだ途中になるかもしれないけれど、職場復帰という点において寛容な大分になるためにどうすれば良いのか?いろんな課題をここから見出すことができると思いますし、なによりも職場復帰できずに苦しんでいる大分県民への励ましにもなるでしょう。だからこそはるかちゃんの復帰は、大きな意味があると考えます。

だからはるかちゃん。ブログタイトル名の通り体張るのは自分のタイミングでええんやで。それを待つのがはるか推しの使命だから、前置きずっと待ってる。その日が来ることに前進したのだから、先が見えたことがなにより朝のニュース“前置き”待ち勢にとって、これ以上のない朗報です。

こうでなければならないに固執し、多様性を認めらず正当な主張ではなく人格攻撃をするのが大分の負の部分だと思っています。大分大学にもそんな人いますよね。自分のイデオロギーを正当化させるために人格攻撃をすることがない大分が実現してほしい。

そのための前進としても見ることができるニュースです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました