「あさちゃんねる!」から派生する大分各局アナ・キャスターブログタイトルのcatchy問題

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

先日の「あさちゃんねる!」から、今度は大分県民向けの考察。めいちゃんの「めーいっぱい!」、マリエッティーの「マリマリマリエッティータイム」、まなみんの「徒然にゃるままに」、緒方キャスターの「なごやかなおか」など、秀逸なcatchyなブログタイトル名を付けることが多いNHK大分。某トピッカーで有名だったるるちゃんの「るるる~と歌うように♪」はやりすぎだと思うけれど、このセンスを僕は持っていません。嫉妬します。

めいちゃんの「めーいっぱい!」。ちょっとタイピングミスをしてしまえば「めーおっぱい!」になってしまい、ひらがな表記になることで、変換ミスの恩恵さえも受けられない危ういブログタイトル名と、最近自分でミスをしてそう思うようになりました。大分大学はIPアドレスを隠蔽して抗議といろいろと侵害しないでください。

「めーいっぱい!」のブログタイトル名はNHK甲府の花田アナが大分時代に付けたことはよく知られています。しかしながら「めーいっぱい!」のcatchyさは、現在でもNHK大分で引き継いでいるのは明らか。

まさかNHK大分から花田アナに考案してもらっているわけではないはず。「なあ花田、今度こんな子が入局したんだけど、ブログタイトル名つけてよ」と同期の南波アナが打診し、「いいよ!えーとね、るるる~と歌うように♪」なんてことは起きないと思うので、そういうcatchyさが根付いているのがNHK大分なのだろう。

しかしながらそのcatchyさ、NHK大分だけではありません。OBSは各アナにブログタイトル名はありませんが、TOSとOABは存在しています。TOSの野島亜樹アナの「野島観察日記」なんて強烈なインパクト。みんな大好きあいきゅんなんて「あいかわらずな毎日」と、名前の“あいか”にかけて付けています。OABの浅見眞帆アナは「まほうの言葉」。個人的に浅見アナのブログタイトル名は「めーいっぱい!」で感じた秀逸さと同様のインセンティブを受けました。

大分各放送局にcatchyなブログタイトル名を付ける協定でもあるのかというくらい、NHK大分以外にも結構付けていることがわかります。TOSは最近ブログタイトル名を付けたことから、NHK大分・OABが提唱したcatchyに、TOSが加盟したようなかたちとして見ることもできる。

その点ブレないOBS。EUに例えるならスイス。catchyに加盟しない放送局です。パーソナリティは大分各局のなかでも濃いのがOBSですが、この放送局こそ小田アナがいることからNHK大分を超えるcatchyな放送局になることも期待できます。TOSの件もあることから、OBSのcatchy加盟も時間の問題かもしれません。OBSがcatchyに加盟することで各局加熱するcatchyが溢れて、もうなんだかよくわからなくなり、僕も庇えなくなるような展開を希望しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました