素描と素猫そしてOBS飯倉アナの無理している感が愛しい

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

素描とかくと「素の状態の猫」のように見えてしまいました。空前の猫ブーム、そういう催しの紹介をウオッチ大分でするのかと思い楽しみにしていました。それはまるで、アイドルの始球式で踊る「ノーバン見出し」にものすごい勢いでクリックするような感覚で、「素猫」といえばNHK大分堀愛実キャスターことまなみん登場だろうとわくわくしていましたが、裏切られました。NHK大分が単純にミスをしたようで、デッサンをさす素描(そびょう)と素猫を間違えたようです。

最近NHKこのようなミスをよくします。テロ等準備罪を「テロ党」になっていたりと、誰かにケンカを売っているのかような確信的かつ革新的な動機がはっきりとしたようなミスのように感じて、それほど人のミスを突くことに興味が湧かない僕は楽しんでおります。たとえば今回の素描と素猫なんて間違えようがないので、まなみん好きに向けられたNHK大分のお遊びのように思えてくるのです。

ナイスキャッチであの実用的と思えない脳トレにて、「大きな口を開けて食べるパンってなんだ?」というお題が出されていました。「フランスパン」といった、これまた実用的ではないとぼけた答えを用意した「あなた最近疲れているのよ」状態のぴーや。そろそろUFOに連れ去られた親族を取り戻す話でも期待しております。

当たり前のように「あんぱん(あ~ん)」の答えを出すOBS飯倉アナ。最後のナイスキャッチの決めポーズなんて、僕とても好きです。もう負けがある程度予想されている試合に選手を送り出すマネージャー感が出ていて、僕とても好きです。そんな試合にこそジャイアントキリングは起きるもので、それを目の当たりにし、「みんな頑張ってきたんだもん」的な嗚咽を漏らしながら試合が終わる時間まで祈るマネージャー感もあり、僕とても好きです。

全国に出てしまった人には興味を持たないから意識的に避けているけれど、ゆうこりんは紛れもない天使。飯倉アナも健康的な天使。OBSは天使の輩出に定評があります。ちなみに僕が一番アナ・キャスターで天使だと思っているのは、ウェザーニュースのあかねんこと藤岡茜さんです。マジ天使。とにかくみんな好きです。

全能なる力を持った僕と言う人物が、危機的なピンチに陥ったいくらちゃんがいて「やっぱりだめだった」なんて言ったときに、「そんなことはねーぞ、いくらちゃん」なんて言いながら現れてあげたくなるほど、いま飯倉アナに注目しております。

あの無理している感なんて、ほっとけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました