作ってもらったミニ四駆で小学生に負けるNHK大分緒方直加キャスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

20日のNHK大分しんけんワイドおおいた内のコーナー、ウオッチおおいたで緒方直加キャスターがコースを提供するお店から作ってもらったどーもくんおおいた号(仮)で小学生とミニ四駆対決をしました。音速の貴公子である小学高学年は、凝り過ぎてしまうことで起きてしまうコースアウトで脱落。どーもくんおおいた号(仮)もコースアウトで脱落。

期待の星小学2年が作ったミニ四駆が1位になりました。コースアウトしたどーもくんおおいた号(仮)は、コースアウトしたことを表現し、頭にたんこぶを作り泣いています。しんけんワイドどーもくん工作班がコースアウトの描写のために待機していたのかもしれません。細かいことをする工作班です。

ちなみに僕の小学高学年時代のミニ四駆は、あまりにも車体を軽くし過ぎたあまり、野外でコースアウトし、道路の排水溝に入り、そのまま走行を続けて行方不明になりました。どこまで走っていったのか?今になって気になり始めました。

ミニ四駆のローラー部分をモーターといってしまった緒方キャスター。すかさず訂正を入れる南波アナ。「地味にすごい訂正アナ南波さん」です。そんな指摘を受けてしまった緒方キャスターですが、ゲーム好きであることが判明しました。

スプラトゥーンとか好きそう。マリオカートもしてそう。スプラトゥーン甲子園に「JCチーム」とか作って出場すればいいのに。ちなみに女子キャスターの略です。女子中学生の略とかいって「卑近な思想だからブログタイトル名を変えてほしい」とか、大分の国立大学はIPアドレスを隠蔽してクレームしてこないでください。

誰がロリコンじゃい。

僕の話になるのですが、一緒に住んでいる人が部屋に僕を入れないことから不思議に思っていたのですが、スプラトゥーンとマリオカート、そしてwill Uを黙って購入をしていたことが判明。姪とスプラトゥーンとマリオカートで遊んだことからハマったようで、「無駄遣いしないで」と発言した自分の後ろめたさから隠していたようです。ツムツムくらいしかしているところ見たことないのですが、どうやらゲームにハマってしまったようです。

ゲームにハマッてしまった女子が夢中になっているところって、最高にかわいいことを僕は知ることになったのですが、きっと緒方キャスターも同じなのでしょうね。

「くそっ!」とか緒方キャスターが言っててくれたら、僕は「ありがとうございます!」と返してあげますよ。NHK大分の女子キャスターから発せられそうにない言葉を僕は聞きたいです。ちなみに堀キャスターであるまなみんからも、辛辣な言葉を聞きたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す