いやっほー!!NHK大分堀愛美キャスターのねこ耳コスがかわいい

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

僕は常々言っていることなのですが、NHK大分堀愛実キャスターがきっといつかねこ耳になって登場してくれると信じていました。もっと望んでいるのが、ねこ耳のままニュース原稿を読む。僕の願望でまなみんが叩かれるのは本意ではないことから、なんらかのかたちでチャンスがあることを期待していました。でもハロウィンにそれを行うことをまったく予想していなかった僕です。

ハロウィンでもそんなことをしないだろうと、どんなにラフさをもったNHK大分であってもそれはできないと思っていました。しかしハロウィンのイベントを紹介することで、ねこ耳になることをなるたけ自然に行うことに成功をしたのがNHK大分。柗井キャスターことあやのんのなんとなくハロウィンについてもそれなりに書けるのですが、やっぱりまなみんのねこ耳を語りたい。

衣装も合わせたようで、かわいい白猫になっています。猫になりきっているのもかわいい。猫が好きだからこそできるポーズです。自分で耳に手をかけてモニターでチェックする姿なんて、「自分でも似合っている感」が出ていて、こんな女子すごい好き。

それを見逃してしまうのですから、ほんとやっちまった感いっぱいです。でもしっかりとブログで残してくれるのですから、さすまな(さすがまなみん)。あやのんも大分に馴染んでいるようでなによりです。

夢の国が好きな僕の奥さんは、ディズニーハロウィンに熱心に参加していました。ラプンツェルが自身の最高傑作で、次は「ハーマイオニーで更新をする」と言うほど熱心な時期がありました。「ハリーポッターってディズニーなの?」と僕が注意喚起をしたことがあり、結局諦めたのですが、彼女が言うにはコスプレと仮装は違うようです。

僕にとっては「お、おう」という感じでよくわかりません。僕にわかりやすいように説明してくれたのですが、「制服を着てみて」がコスプレであり、「ラプンツェルになりたい」が仮装のようです。何だかありもしない僕の数回の性癖をつまびらかにされたような説明の仕方で納得できなかったのですが、まなみんのねこ耳をみるとなんとなくその違いがわかるようになりました。ありがとうまなみん。ちょーかわいい。

あの寺澤アナの若い女子に好きなようにされている感も、なかなか好き。僕も寺澤アナくらいの歳になったら、若い女子に仮装させられていじられたいです。

ウェザーニュースが真面目版になったことで、キャスターの仮装が見られないことからがっかりしていたのですが、やっぱ地産地消。NHK大分堀愛実キャスターのねこ耳で、いいハロウィンになりました。もちろんお菓子をあげたいですが、いたずらもされたいです。

ウェーイとか絶対に参加したくないけれど、女子の仮装を見るだけでも参加した気持ちになれました。ありがとうまなみん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました