OBS平山沙絵アナの足音を年末年始に聞くのは大分の福音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

僕は好きな女性の足音を聞き分けることができる特殊能力を身に着けています。ちなみに妻ちゃんのヒールで足を踏まれる喜びも知っています。

ある人はフェチ、もしくは変態なんて呼ぶのかもしれませんが、妻ちゃんやその友達やママやお姉ちゃん、元カノなどなど足音を聞き分けることができます。

先日、とあるアナウンサーとばったり遭いました。ブーツの音と思うのですが記憶してしまいました。そこに犯罪的要素はないと思うのですが、脳裏に焼き付くような感覚、もしくは刷り込みのような生理現象だと思います。

彼女の足音には名前が書いてある。

何の根拠もありませんが、OBS平山沙絵アナの足音を年末年始に聞くと、嬉しいこと喜ばしい知らせが来るように感じさせられます。

年末年始にかけて「HAMARooooN!!ステーションMATAGooooN!!スペシャル」がOBSラジオで放送されますが、出演するOBS平山沙絵アナ。僕の記憶では女子アナは大分の神社を駆け回るはずですので、きっと彼女の足音が聞けるはず。

平山沙絵アナを含めたスタッフから声を掛けられたら、それに応じるときっと良い年になると思いますよ。

OBS平山沙絵アナは卓球の愛ちゃんに似ているなんて以前書いたことがありますが、普段からニコニコしている女性なんですね。ギスギスとした大分に来た福岡スマイル。

僕の経験から足音はブーツだと断定したのですが、はっきりとは見ていません。印象的な沙絵スマイルを凝視したいのですが、彼女に気づかれないように盗み見る笑顔。いつかの中学生の感覚を思い出せてくれてありがとう沙絵スマイル。

九州の都会の余裕すら感じるようなスマイルとアイデンティティな足音が僕に記憶を強制させたのでしょう。

彼女は音を織りなすことができるのかもしれません。そう考えればアナウンサーは天職。流出やセカンドライフを求める女子アナが多いOBS事情は知りませんが、彼女が織りなす音が大分を包み込む時、この街は新しい顔を見せてくれるような期待すら抱きたくなります。

それなりに体裁を整えましたが、たったひとつ言いたいことは「めっちゃかわいかった」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す