檜山沙耶ウェザーニュースキャスターのハンマー事件は臼杵を知っていれば起きなかった

  • Pocket

檜山沙耶ウェザーニュースキャスターの感性が素敵

ウェザーニュースyoutubeチャンネルから

大分県にある臼杵。地名の由来は古墳が臼と杵が似ていて、地元からうすきね様と呼ばれてこの地名が付いたと、諸説いろいろあるなかの一説と聞かされました。

餅つきの杵をハンマーと言っちゃった檜山沙耶ウェザーニュースキャスターの魅力を伝えましょう。

杵をハンマーと言っちゃった檜山沙耶キャスターと大分の親和性はとても高いように思えます。臼杵の由来を知っていれば、杵をハンマーということもなかった。彼女は温泉に入りながら熱燗をくぃといくのが好きとのこと。大分であればいくらでも楽しめます。

杵をハンマーと言ってしまい、よしのん気象予報士に訂正され、自分で言ったことを覚えていない檜山沙耶キャスター。でも優しいリスナーたち。一斉にwwwの草を生やしていました。

彼女は間違いなく愛されています。とっても不思議なキャスターです。デビューした時は声を震わせるか弱さを見せ、ぎゅっとリスナーの胸を締め付けることに成功し、その後は自由な彼女のキャラクターが見出され愛されることになりました。

飾らない自分を曝け出すことができる個性がリスナーから受け入れられる要因のように思えます。

水戸市出身であることから、納豆好きを公言しています。納豆嫌いのリスナーから寄せられたメッセージが納豆を全否定していることから「納豆が人格否定されていますよ」と発言。納豆に人格を見出した初めての哲学者でもあります。

数えきれないくらい彼女は番組内で面白い発言をしてくれます。それに同調して、それは見守るかたちで、時にワルノリする寛容なウェザーニュースリスナー。

ウェザーニュースも変化を強いられています。以前のウェザーニュースであれば、確実に今より輝いていただろう檜山沙耶キャスター。お堅くなった番組でも彼女のキャラクターをしっかり出せるのですから、とんでもない逸材を見つけてきたと思います。

なにかを企んでいるかのような顔をしていますが、きっと何も考えていないのでしょう。そんなところがkawainfo。

ちなみに僕はこんな不思議な女の子と、うまく接することができます。大分のキャスターにならないかなと、手招きしていますよ。温泉いっぱいあるし、臼杵でお餅つきもしましょう!

  • Pocket

かわいいにスリーサイズが必要な大分合同新聞へkawainfo

大分合同新聞は、女性を活用して大分の情報を提供していた時期がありました。kawainfoと呼ばれるコーナーですが、女性のプロフィールにスリーサイズの項目がありました。

女子中高校生にもその項目があり、実際女性記者から聞かれた女性(高校生)もいます。

僕はおっぱいが大好きですが、さすがにサイズを聞いたりしません。だからこそ聞きたい。女性のかわいいにスリーサイズは必要でしょうか?新聞社が聞いても問題にならないのでしょうか?

内面にかわいいを見出すことを、大分論壇はこれからも挑戦していきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す