女性問題で300万円を請求されている自民党衛藤晟一先生に対し国民民主党吉良州司先生は燃えているか?

女性問題で300万円を請求されている自民党大分選出議員首相補佐官衛藤晟一先生を週刊文春が報じています。与野党議員によって批判の基準がぶれまくる大分マスメディアの動向が気になりますが、何かと女性に惑わされる議員が多いのも大分です。買春疑惑で30万円の示談金を支払った国民民主党(民主党時)吉良州司先生は忘れてはいけない議員のひとりとなります。

衛藤晟一先生の母校である大分大学から人権侵害を受け、おおいた大茶会を主催する文化庁から憲法違反の回答を受けた僕から言わせてもらえば、女性の接し方が下手。いくつものハーレムを作ってきた僕が、大分の国会議員に向けて女性の接し方に対するレクでもしてあげたいくらいです。秘密結社みたいなローソクに火を灯し、レクチャーしましょう。「童貞から卒業してイキがるキッズみたいな先生方こんばんは」から始まるレクです。

今日はそんな話ではなく、デリヘルGカップ好きの吉良先生について語らせてください。

がん患者に対して「いい加減にしろ」で叩かれることになった同じ選挙区の穴見議員。それに便乗したモリカケ語らない系議員を自称していた吉良先生。自身は国益しか興味がないと発言していたのですが、自民叩きのトレンドという側面から批判をしました。しかも同区のライバルである穴見議員の名前すら出さない批判。

命や健康が最優先として「受動喫煙対策に自民党の限界が見えた」とかっこいいメルマガ更新しましたが、それも同区のライバルである穴見議員を出し抜く選挙戦略の一環、もしくは自民党による選挙戦略デリヘル疑惑に対する“悪意の返報性”から生まれた感情による言動だと判断します。

つまりここに大義名分である命や健康が最優先の信条は、まったく存在していません。信条が存在するのであれば、吉良ファーストです。

喫煙者が減っていることから、すべての飲食店で禁煙にすることに売上はそれほど影響がないデータがありますが、店主が納得できていない事実がある。それを説得させることなく、受動喫煙対策法をザル法と評価するのですから国会議員の仕事すらできていないことがわかります。国民の声を聞かない安倍政権と批判しますが、まったく同じ構図です。どうしても民主系にはブーメランが返ってくるのです。

自身の買春疑惑に釈明をせず、SNSをリニューアルの名目で閉鎖して逃げ回った吉良先生。納得はできないが釈明をした穴見先生。「自身へのふりかえり」ができるのが知性ですが、それがない吉良先生。知性がない人が自民党批判を繰り広げるのですから、大分1区も舐められたものです。反権力であるなら、権力に負けない知性が不可欠。だから野党は躍進できないのです。

今までは外交のスペシャリストを自称していましたが、厚生労働委員ですらないのに今まで関心がなかった受動喫煙対策に突然これほどまでの熱量を注ぐのは、自民党に大きな恨みがあると勘ぐってしまいます。

だからこそ今回の衛藤晟一先生のスキャンダルに噛みつかない吉良先生がわからない。

もうひとつ気になるのが、国民民主党の代表選。誰に投票したのかも報告をしない。前回は玉木議員には投票しなかったことを報告していましたが、今回はなし。

いよいよ離党して、無所属になる決意でも固めているのかと勘ぐってしまうものです。そのときは岡田さんや野田さんのように地域政党を作ってください。僕も参加して、内部から吉良先生の「知性のなさ」を党員に訴える責任を行使したいと考えています。僕は除籍処分させられるでしょう。

ひとつはっきりしているのは、そんなことを起こす勇気もない。

自身がどんなに草の根で当選したことを自称しても、対自民に対する強固な選挙体制は整っているのが大分一区。誰が自民の対立候補だとしても、応援する地盤が大分一区にはあります。これを草の根運動と解釈する吉良先生は滑稽です。

吉良先生が無所属になる機会が今まで何度もあったことを当ブログはお伝えしていますが、そのタイミングすら逃した。そんな人物がこの期に及んでできるとは思えません。

自民党の限界を訴えたが、吉良州司先生の限界はもうすでにありました。その結果が比例復活なのです。「自身へ投票しない大分一区の有権者は良識がない」といった選挙時の発言は、それを物語ります。この発言は国民主権の冒涜です。選挙の意味がまったく理解できていない暴論です。

でも僕はどんなに自身をふりかえらない知性がない吉良先生だとしても、大分を変える議員である期待を捨てません。去年の年末から体調を崩されていたことから、影響があるのかもしれません。だから心配しています。

それでもなるたけ早く動きを見せたほうがよい。読んでくださる国民民主党のサポーターさんや党員、もしくは当ブログが嫌いで大分大学のIPアドレスを隠蔽して人権侵害をする日教組を愛する方は、吉良先生にお伝え下さい。

だって大嫌いな自民党を批判できる材料があり、国民民主党代表選が行われたのにメルマガの更新もないなんてとても不自然です。

だからこそ言いたい。吉良州司は燃えているか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました