北海道出身のNHK大分柗井綾乃キャスターが地元に向けるであろう想いに心を寄せる

北海道胆振東部地震の被害報告が大分にも伝わっています。熊本・大分地震を経験した大分県民であれば、背を向けることができない災害です。北海道は大分にとって遠い地でもありますが、NHK大分好き・アナウンサー・キャスター好きな大分県民ができることを考えてみましょう。

北海道出身のNHK大分柗井綾乃キャスターを思い浮かべることで、僕らは同じ想いを重ねることができます。あやのんこと柗井綾乃キャスターの出身は小樽。今回の地震で震度4。それでも北海道出身であることから、あやのんが地元に向けるであろういろんな気持ちを推し量ることができます。

僕の妻ちゃんは24時間テレビにも目を配るほどの募金好き。彼女は滲み出る雰囲気から「いい子ぶりっ子」としてレッテルを貼られることが多かったのですが、8歳から知っている僕から見れば天文学的な計算高いところを見せますが、そのようなもので片付けられない核を持っています。

そんな妻ちゃんが今回の地震で募金するとき「あやのさんのことを思い浮かべた」と言います。サンシャイン池崎さんとの共演で見せた柗井綾乃キャスターのやりきる勇気が好きみたいです。あやのんが持っているカメラに触発されてミラーレス一眼カメラの購入をやめました。

一眼レフとミラーレス一眼の区別を外観からつけることができない僕が「あやのんの持っているカメラは一眼レフ」と根拠のない発言によって、あやのんと同じニコンの一眼レフを主力にするほどです。

そんな触発されやすいよくできた妻ちゃんを見て思うのです。仮に大きな災害が起きたとき、僕が自分自身を犠牲にしてまで誰かを守ろうとする行動を起こせるのか?被災者となったとき、冷静に赤の他人である被災者を思いやることができるのか?

妻ちゃんの言動にしろ、日出のボランティア師匠にしろ、見習うべき点が多い大分ですが、僕にはその自信がまったくない。残念だけど、自信がない自分しか想像することができないのです。岡山出身である二株キャスターや広島出身である吉田アナが大分にいるにもかかわらず、西日本豪雨で行動を起こせなかった僕がそれを証明しています。

だからこそ何ができるのかを考える。偽善者である僕は、このブログでできたことを取り戻したい。

あやのんを思い浮かべれば、大分のアナウンサー・キャスター好きの人や大分を考える人が北海道の力になることができます。復興を後押しする力になります。それは僕らがいただいた力でもあります。

信頼できるネット募金もあります。NHK大分柗井綾乃キャスター好きの僕ができるのは、こんな呼びかけくらいなものです。

あやのんが地元北海道に寄せる気持ちに応えることができる大分があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました