緒方直加キャスターNHK大分卒業へ 北九州に伝達しておきたいこと

僕は知っている。女の子はやりきった後、泣かない。

彼女が選んだ2019年の漢字は「結」。ほどけないように結んでNHK大分から卒業した3月6日の緒方直加キャスターです。

来年度からは北九州。修羅の国に伝達しておきたいこと。

NHK大分を卒業した緒方直加キャスターについて北九州に伝達

「緒方直加」のキーワードで当ブログ内を検索すると、27記事ヒットしました。

なんだか中学の時のことを思い出す。

ひとつ上の姉に何かしらを伝えるために我が家をぐるぐると自転車で周回し、その後職質されていたなぜかサングラス姿の同級生を。

彼はきっと27周ほど我が家を周回して、僕は27記事を書いた。彼と僕の違いは自転車とブログだけになるのかもしれない。

やっぱり「彼とは違う」と否定したい僕が、来年度から緒方キャスターの活躍の場となる北九州の方に伝達しておきたいことを28記事目とします。

スポンサーリンク

昼前からイブニングニュースへ!下克上を果たしたがんばり系キャスター

僕が知る限り、NHK大分では初めてだと思います。

昼前のゆるめ番組を担当した後、イブニングニュースに昇格をしたのが緒方キャスター。自身でカミカミなんて卑下しますが、そんなことはなく「たまに」あるくらいですので進行に問題はありません。

頑張りすぎてしゃがみ込んでしまうこともあったような気がするタイプですが、そこに付け込むようなことをしてもファニーに返してくる系女子だと思うので、生半可な気持ちで寄ってくる男は大痛を味わうがいい。

滲み出るファニーガールの空気

黒髪に黒目が大きく見え、小学校の低学年にモテそうな先生の雰囲気があります。

つまり、「ママ」と小学生が言いそうな感じ。「はい、ママですよ」と返してほしい。

しかし言葉を発するとファニーな雰囲気が滲み出てくるのも彼女の魅力。ファニーな一面を紹介しましょう。

彼女いない歴5年(いま知らない)を公表している南波アナ(NHK広島)にクリスマスの予定を聞き、公開処刑
JAの作業着を来て事務員さんコスをし、白ねぎをカニのように食べる
猿がいなくなった高崎山で猿の鳴き声を真似。ガイドから褒められ、一匹を召喚。(その後、猿が戻ってきたのは緒方説もある)
大分最後の日にJASRACに屈したのかどうかしらないが、酷い音痴を披露

修羅の国に必要なファニーガールです。

ラブライバーのアニメ好き

ラブライブをよく知りませんが、「わたし輝きたい!」系のラブライバーの緒方直加キャスター。

好きなアニメとしてわかっているのは、進撃の巨人、ゾンビランドサガなど。同じ福岡県出身であることから、きっと鬼滅の刃も好きなはず。たぶん何かしらの呼吸を持っているはずです。

ちなみにゾンビランドサガで僕の推しは純子ちゃんです。イケボすき。緒方キャスターは、さくらだと思います。

北九州を救うはずです。

SB甲斐拓也選手ファンで麻雀もできる

ソフトバンクホークス大分市出身甲斐拓也選手のファンです。

彼女は唐突にシングルマザーの家庭環境で育った話をしたことがあります。ゆるい昼前キャスターからイブニングニュース担当のプロセスを育成とみると、甲斐選手と重なります。

大分における説明がつかない偶然を大分ドラマティックと呼ぶのですが(僕が名付けた)、大活躍をした地でもある北九州の甲斐選手と同じ地を踏みますので、条件は揃いました。

まあ緒方キャスターの地元なんですけれど。

なんとかキャノンとか言い始めたら、ちょっと付き合ってあげてください。

麻雀もできる女子です。番組で失敗した時は「チョンボした」なんて言ってあげると、彼女は伸びるタイプ。

スポンサーリンク

北九州のみなさんへ 緒方直加キャスターをよろしこ

番組でしか見ることがないのに、努力していることを強く感じられたキャスターです。だからこそ大分としても手放すことが惜しい。

NHK大分では異例とも言える4年の更新。局内でも、また大分県民からも愛されたキャスターです。

大分にはいろいろとネタにならない問題がありますが、修羅の国である北九州にちょっとしたファニーな弾薬になってくれるはずです。

緒方直加キャスターをどうか温かい目で見守っていただけたら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました