TOS大波多美奈天気予報士をポスト裕子りんに僕は推薦する

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

やあ、久しぶりの女子アナ好きの僕だ。高級デートクラブに登録したNHKのキャスターがセンテンススピリングの餌食になってしまったが、僕はいち早くNHK大分のサイトをチェックした。みんなのプロフィールが揃っているのを確認。田中アナの笑顔をみて、本当にNHK大分でなくてよかったと胸をなでおろした。

胸を撫で下ろすと漢字変換するとなんか卑猥に見えるから平仮名にしたのだけれども、こんなメッセージが送られてきた。「胸と言えばTOS」。

意味がわかんない。そんなに「マグカップ」が好きなのかと、みなさんの性癖に心配になっちゃう。もっと攻撃的にサイドバックを両サイドに張るようなフォーメーションを取って、大分大学から来たような失点なんてお構いなしで行きたいのだけれども、今日はそういう話をしたわけではない。

TOSの天気予報士の大波多美奈キャスターが僕はかなり気になっている。僕はかなり気になっている。僕はかなり気になっている。

好きなのか?を判断したくなるような時期って男子は必ずある。僕はこの子のこと好きなんだろうか?と、「胸の話なんてしていたらきっと嫌われちゃうんだろなー」とか、考えてしまうようなことってあるよな。そんな感じで気になるのだ。

TOSのエース田中愛佳アナは平成ぽさがあるけれど、大波多美奈天気予報士は昭和を感じられる。僕はどちらかと言えば、割烹着が似合うような昭和感がある女性の方が好きだ。「明日は大分県に晴れマークがあります!」とか言いそうな感じがする。「天候は人命に関わる問題!そんなこと言うか!」なんて意識が高い抗議がきちゃう話題であるが、不寛容社会に生きる僕たちをほっとさせてくれるような天気予報をするのが、大波多美奈天気予報士なのだ。

東京に行った裕子りんの後釜をようやく僕は見つけたような気がする。裕子りんとはまた違った安定感があって、なんか落ち着く。もう「NHK大分なんてみないなんて言わないよ、絶対」なんて迷ってしまいそうな、「今日は甘えたい18時4※分の母性」だ。

「ママー今日の天気予報最高だったよー!」とか言いたくなる母性系天気予報士として、TOS大波多美奈キャスターに注目だ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました