大分1区吉良州司先生の理念や信念をすべて奪った希望の党と連合大分のしがらみ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

排除の論理である希望の党政策協定署名に憤る希望の党吉良州司先生ですが、「しがらみ」からみると面白いことからわかります。しがらみは希望の党の一丁目一番地。そのしがらみを民進党議員は受けることになりました。

吉良先生には該当しませんが、現行の安保法制を踏絵にさせ、それをためらいもなく踏んでまわったのが民進党の大半です。これだけで民進党議員が国民を舐めきっているのがわかります。そのしがらみは吉良先生にも降りかかることになりました。希望が公約で消費税凍結にしたことから、増税賛成の吉良先生は完全に将来世代優先の財源を失うことになりました。なぜ大分合同新聞が指摘しないのか?僕には理解できませんが…。

「いやいや財源は他にある」なんて反論されるでしょうから、「お、埋蔵金なのかい?」と聞いてあげましょう。そんな冗談は置いといて、フールスペンディング(税金の無駄遣い)、ワイズスペンディング(賢い支出)では到底間に合いません。それは旧民主党議員だからこそ痛いほどわかっているはずです。にわとりな頭とブーメランが得意な民進党議員だったことから忘れているかもしれませんが…。

では所得税・法人税から財源確保を訴えるのか?それを訴えることを吉良先生はできません。労働者を守る(仮)の顔を持つ連合大分のしがらみによってそれは無理です。所得税はそのまま労働者に負担を掛ける、法人税も最終的には労働者に返ってきます。安倍政権の経済政策で景気が上向き溜まりに溜まった内部留保に課税を掛ける案もありますが、法人税と2重課税になることから実現性は薄く、なんせ説得力がありません。

そもそも内閣・議員立法どちらにしても、天下りばっかり考えている官僚が法案に協力的になるはずもない。吉良先生は「敵は官邸にあり」なんてかっこいいこと言っていますが、「敵は官僚だお」と僕はかわいく反論します。まあモリカケ問題を苦し紛れに持ち出すくらいですから、まったく構図が見えていない証拠です。あれだけ官僚は民進党のバッシングにあったのですから、仮に政権がとれたとしても前・民進党議員には地獄が待っています。官僚と民進党議員という“保身の乱”でも起こして、互いに潰し合えばいいのに。こういうところにも元民進党らに政権を渡したら危ないことがわかります。

結局、吉良先生の将来世代優先政策は、希望の党にいる限りすべて労働者に負担を強いることになります。連合大分という労働者の味方の仮面を被った政治結社に良い顔をするから、財源確保の説明さえもできなくなりました。消費税凍結から財源を失った将来世代優先政策は、最大支持母体連合大分のしがらみにより破綻したのです。

また連合大分のしがらみはそれだけではありません。自称・外交のスペシャリストとして吉良先生の持論であった「強固な安保・憲法改正・敵基地攻撃能力の必要性」を大分1区で説けなくなりました。現実的なリベラル議員が表れた予感を感じた吉良先生でしたが、傘下の日教組・平和運動センターの存在、そして連合大分自体代替案なしの日米安保反対の主張によって、吉良先生が期待していた現実的な保守層の票を逃がすことに。それは同時に吉良先生が得意とする外交・安全保障を語ることができなくなったのですから、支持母体からもしがらみを受けている選挙戦です。

中身が空っぽな政策を訴え続けているのですから、大分1区で通してしまえば、僕らは随分と甘く見られてしまうことになる。「実現性がない政策を語っても当選できる頭が悪くてちょろい大分1区」とバカにしているのが吉良先生の選挙戦略とも言えるのです。

しがらみから吉良州司先生を見ると、とても面白いことがわかります。ただ悲劇でもあるんです。間違っていない政策は、希望の政策によって夢想を帯びることになり、自身の国益を追求した安全保障・外交を語れるストロングポイントを掻き消したのは支持母体。それらすべて「しがらみ」です。「しがらみがない政治を」と訴える希望の党から公認を貰うことによって一層強い足枷となった。また支援団体からしがらみで潰される選挙を展開中の吉良先生です。それが間違っていないキラキラ論を破綻に追い込みました。だから希望の党で出るべきではなかった、無所属がもっとも落ち着いた場所だったのです。

まったく実現性がない将来世代優先の政策で投票するほど、大分1区は甘くないことを吉良先生に突き付けなければいけません。大分1区の僕も含めた無党派層こそ目覚めるべきです。ひとつだけはっきりとしますが、吉良先生に投票してもまったく日本は変わることはありません。無節操と言い訳で塗り固め、自身のスキャンダルは大分1区の有権者を無視して説明責任から逃げ回り、幻想を信念と言い張って訴える議員に日本を変えることができるのであれば、そのビジョンを示してほしい。

舐められすぎの大分1区を変えるのは僕ら無党派層だけです。これで通ってしまえば、ちょろい大分1区を認めることになってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました