2020年度NHK大分キャスターを残留予想

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

「NHKをぶっ壊す」で総務省を意識した無言の政見放送を流されたりと、いろいろとあったNHK大分ですが、もうこんな嫌な時期になりました。

2020年度のキャスター・リポーターを募集中ですので、残留予想をしましょう。

去年緒方直加キャスターが残留組から外れると予想し、まんまと外してなおちゃんファンからクレームを受け、監視されたことから、大好きな彼女にフォーカスするのを自粛した反省から、今回は丁寧に行います。

業務内容が広範囲になっている

2020年度 NHK大分放送局 キャスター・リポーター募集 | NHK大分放送局

今まで業務内容として「お昼の番組」といった限定的だったのに対し、全般となっています。つまり毎年募集していたお昼の番組だけではなく、イブニングニュースいろどりOITAの担当も求めていると受け取る。

この辺から見てみると、疎隔ラインは決まってきます。

スポンサーリンク

2年目の慣例で予想できる残留組

疎隔ラインを敷く前に、慣例から残留組を予想しましょう。2年目は残留ラインになることから、丸山すず・本多葵・永田新菜キャスターは安全圏。

すず・あおい・ニイナとなんて書くと、サイキック少女みたい。またはeat・女子力・ショートといったニックネームを付けて、女子キャスターの日常系を書けそう。

疎隔ラインは緒方直加キャスターを始め多数

3年目がフェラウェルオオイタでしたが、その慣例をぶち抜いたのが緒方直加キャスター。

そんな例もありますので、3年目になる斎藤はるか・中垣るるキャスターがそのまま該当するわけではありませんが、彼女らも疎隔ライン上に位置します。

個人的には緒方直加キャスターの去就に注目をしたい。

近年の3年目ライン慣例を破り、昼番組キャスターからイブニングキャスターまで登りつめたNHK大分では異色のキャスター。来年度は5年目となることから、更新があるのかどうか気になるところ。

コミカルでひょうきんなところがあるけれど、無理している感が愛おしい。

ゾンビになって公共放送でキャスターを務めるアニメを作るなら、「なおか」っていうキャラクターを作りたいほど愛おしい。

業務が限定的ではない点をふまえると、緒方直加キャスター・斎藤はるかキャスターが有力、そして中垣るるキャスターが疎隔ラインと予想します。

小倉競馬好きのなおちゃん風にいえば、本命がなおちゃん、対抗がるるさん・斎藤ちゃん、穴がなぜか急に出てきた新菜ちゃん。

お別れが不得意なNHK大分のキャスターたち

今まで「大分大好き」を公言していたのに、さよならさえ上手に言えなかったキャスターも多数のNHK大分。

NHKに詳しいおじさん寺澤さんに発表される前に、自身から伝えることを多くのNHK大分の視聴者は希望しているはず。

寺澤さんが間接的に否定することになった「大人の事情」とかなしに、どうすればお別れが言える大分になれるのかを、僕は本気で考えています。

っていうか、次のキャスター採用は芋っぽいキャスター(めちゃくちゃ褒め言葉)をNHK大分の幹部にお願いします。男性キャスターも採用しようぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました