ウェザーニュースは乳房雲の名称を変更するべきだ

大分大学のIPを偽装して税金で表現・思想・言論の自由を侵害しても問題にならなかった護憲派日教組教育者。

特定野党支持の護憲派教育者が表現・思想・言論の自由を税金で侵害しない大分を
「コドモニージンケンヲーシュケンガー」の日教組ですが、大分大学のIPを偽装し税金を私物化して人権侵害をする護憲派立憲民主党支持の教育者ハンドルネーム豊川さんを確認。この人物は都合が悪くなると逃げました。特定したいので関係者は協力してください。

仮に彼女の名を豊川豊子としよう。

僕はまた彼女のクレーム精神をくすぐる一面を見つけてしまった。きっと大分大学のIPを偽装して税金で言いたいはずだ。

用語なんてどうでもよく、本質を追求する水害が多い大分県民のみなさんに共有してほしい雲

「ネットには保守が多く韓国中国公務員のヘイトに心を痛めているので、ウェザーニュースは乳房雲の名称を変更してほしい。

乳房雲は紛れもなく女性蔑視である。なぜ男性にぶらさがっている名称の雲を付けないのか!紛れもない女性蔑視であるので、ウェザーニュースはこの名称を広めるべきではない!」

豊川豊子はいつもの自分でも説明できないヘイトを用いて、大分大学のIPからウェザーニュースにアクセスをして、問い合わせフォームからIPを偽装しクレームを入れようとする。

IP偽装した価値を打ち消す手慣れた工作活動。これが教育者を名乗れるのだから、これからみなさんは英傑であるので自信を持って生きてほしい。

豊川豊子は、ウェザーニュースの問い合わせフォームにあるアンケートが多く面倒になったのでクレームはあきらめた。彼女のクレーム信念は容易に揺らいだ。彼女は簡潔に税金で誹謗中傷をしたい。

乳房雲の名称が気象用語として確立しているのかどうかなんてどうでもいい。彼女が気に入らない言葉はすべて差別用語だ。

家まで待つことができない豊川豊子は、昼前という生徒や学問に向かい合う時間帯に教育者として税金でクレームを入れたい。

気に入らない言葉を見つけて、強引に政治イデオロギーを絡め税金でクレームを入れることが「政治に興味を持つ」大分の国民主権となっている。こういうのが「選挙に行こう」と言っているのが大分だ。

豊川豊子は大分における国民主権の生ける証人なのである。

スポンサーリンク

乳房雲の知識を与えるウェザーニュースアプリを大分に

お天気アプリ「ウェザーニュース」の紹介
世界最大級の気象会社が運営する天気予報アプリについて、便利な機能をご紹介します。
  • 1時間後まで5分ごとの天気予報を確認
  • 1時間後まで雨雲レーザーを見れる
  • 雷が怖いときは落雷位置も確認できる

これら無料で確認できるのが、ウェザーニュースアプリ!

乳房雲の響きが気に入らないだけで税金でクレームを入れられる可能性がある大分に、広めたいお天気アプリがウェザーニュースです。

お天気のこと詳しくなっちゃいますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました