星野源さんと安倍晋三さんのコラボ動画を批判する表現者たちが笑える

知名度なんてない一般国民が批判するならまだしも、表現者(言論人を含む)たちが星野源さんと安倍晋三さん(源さんの言葉を借りれば)のコラボを糾弾しているのを見ると、もう笑えます。

「お前らの表現の自由って本当に薄っぺらいし、表現者としてのプライドもねえのかよ」と草生える。

表現者たちが批判しているのが自由における緊急事態

安倍晋三さんのツイッターから

何か事件が起きると自粛して公開延期になる。放送が決まっていた映画やドラマまでも延期してしまう事態に毎回晒されている表現者たち。

表現の不自由展では、御真影を燃やして踏みつける税金での行為に一悶着あり、それによって表現の自由が萎縮すると主張していたのも今回のコラボ動画を批判する表現者たちです。

そんな彼らが、為政者の表現に対し「空気を読め・国民の気持ちを考えろ」と糾弾しているのですから草生える。

「ホントお前らの表現の自由って薄っぺらいんだな」と正直がっかりしました。

「こんな時にこそ文化や芸術が必要」と主張していた界隈から、顔を真っ赤にしてコラボ動画を批判しているのですから表現における緊急事態です。

さすが表現の自由を教育者が税金で侵害しても無視できる日本。

教育者が税金で言論封殺をしない大分を
「コドモニージンケンヲーシュケンガー」の日教組ですが、大分大学のIPを偽装し税金を私物化して人権侵害をする護憲派教育者ハンドルネーム豊川さんを確認。この人物は都合が悪くなると逃げました。特定したいので関係者は協力してください。

自分たちの界隈には徹底して甘くなる。ポジショントークしかできない奴らが語っているのが表現の自由だから、基本的人権における重みすら感じられない。

この件について糾弾している言論人を含めた表現者を心から軽蔑します。星野源さんは素敵。

スポンサーリンク

僕が表現者ならこんな風に安倍晋三さんを揶揄する

安倍晋三さんのツイッターから

今回の首相動画をパロディした芸人さんに対して、松井大阪市長が「これ怒られるやつやん」と返したことが話題になっています。

平常時で教育者が税金で表現の自由を侵害しても問題にならない大分じゃ無理でしょうが、今だからこそこの余裕さがほしい。

仮に枝野さんやタマキン首相、もしくは蓮舫議員が源さんとコラボしても批判しない僕が芸人さんなら、首相動画のパロディとして水かけごはんを食べるシーンを撮る。

源さんの歌が流れ安倍晋三さんと僕の動画を並べて、冷えた白いごはんに塩をかけてその上から水をかけてかきこむ。「水かけごはん以外、食べたいなあ」で終ろう。

表現者が顔を真っ赤にして糾弾することが寂しい

安倍晋三さんのツイッターから

一般の国民とは違った返し方ができるのが表現者であり、為政者に対するカウンターです。映画監督やコメンテーターそして作家などがこの動画に対し顔を真っ赤にして批判してしまえば、表現者として終焉だと感じます。

だから韓国のエンターテインメントに、日本は夢中になるのです。

スポンサーリンク

安倍晋三さんサイドは何を考えてあの動画を投稿したのだろう

シュールです。

安倍晋三さんサイドが何を考えてこの投稿を投稿したのか?もう笑えてしまう。まるで「パロディしろよ」と、強いられている気分にもなります。

仮に全国民に対して一律現金給付が決まっていれば、この動画は受け入れられたでしょう。しかし後手に回る政府からこの動画が出てくれば、満たされない国民の気持ちが沸点に到達するのも無理もない。

空気を読めない首相、または秘書を含めた無能なスタッフの評価は免れないのは確かです。しかし表現者は別です。こんな時にうまい返し方ができるのが表現者です。

「いいね」がついているのも面白い

ここが一番好き 安倍晋三さんのツイッターから

モンキー・スピーチ名義のツイッターアカウントを管理していますが、「いいね」なんて一度も押したことがありません。しかし反射的に押してしまうユーザーもいるようです。

よって菅官房長官がいう「好意的」な反応と十把一絡げで評価することはできませんが、多くの源さんファンを含め、ツイッター民は好意的に受け止めた数字が残っています。

「源さんを政治利用した」なんて声もありますが、いいねと拡散の数を鑑みれば政治利用をしたのは反安倍側も成り立ちます。

源さんがフリー素材であることを伝えた後でも「著作権の侵害」と主張する輩もおり、文章が読めない人が批判しているのも散見されます。これ大分でも見られる「無理しかできない特定野党支持者」の典型的な症状です。

星野源さんがフリー素材であることを明言している以上、政治利用をしたのは反安倍側。ブーメランがここでも飛び交っている何の役にも立たないアベガーの連中にうんざり。

こんなやつらが政敵だったのが自民で、この構図が日本を悪化させている。そりゃ維新が野党支持率トップになる理由もわかります。

いまこそ日本の野党第一党は吉村・松井率いる維新にすることが、この国における早急な政治意識の変換である出来事にも感じられた星野源さんと安倍晋三さんのコラボ動画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました