2019参院選大分選挙区

2019参院選大分選挙区

安達澄議員を生んだ新大分方式を安倍ンジャーズと名付ける

野党統一候補として、2019参院選大分選挙区を制した無所属安達澄議員。この当選は「新大分方式」と呼ばれるようになりました。 無所属になることで、支持政党が異なる連合大分が協力しやすくなり、特に後述する人権侵害が得意なイデオロギッシュ社...
2019参院選大分選挙区

安達澄議員の弁士吉良州司議員は言いたいこともいえない野党の顕在化

「本当は間違っているけれど仕方がないから安達支持で弁士として野党共闘をした」と選挙後に気持ちを吐露した吉良議員。消費税は長期的な社会保障のため賛成だけど、安達澄議員の参院選弁士だから言えなかった苦悩をブロマガに綴っています。 自身は天...
2019参院選大分選挙区

大分選挙区で疑惑?選挙立会人と管理者「反安倍をあの席で一致」の書き込み

選挙立会人が「これ以上は慎まなければならないあの席で」反安倍に賛同できるが、教育者が税金で改憲賛成の県民に政治発言をすることをやめさせる不公平な大分県。どちらも逆のイデオロギーだったらすごい問題になるはず。すごい県だよ。 #大分選挙区 ...
スポンサーリンク
2019参院選大分選挙区

2019参院選特定野党安達きよしさん当選と自民磯崎さん完敗の衝撃

民主主義って素晴らしい。 2019参院選大分選挙区は磯崎さんに、比例は安達さんを支持する教育者が税金を使ってまで侵害したい表現の自由を守る山田太郎さんに投票しましたが、衝撃的な結果となりました。 反自民の有権者と、れいわやN国党...
2019参院選大分選挙区

大分選挙区の衝撃は本当に無党派層の影響?ある女子高校生の意見から至る考察

2019参院選大分選挙区では、現職の自民磯崎さんが落選し、特定野党無所属の安達きよしさんが当選しました。その敗因と勝因として各陣営、そしてマスメディアも「無党派層の響き」をあげていますが、はたしてそうでしょうか? 少数派になるであろう...
2019参院選大分選挙区

京アニ放火は表現の自由への挑戦だ 参院選大分選挙区ができること

京都アニメーションが放火されました。 マスメディアでこのようなことが起きれば、必ず「言論への挑戦」と息巻くはずですが、アニメ制作会社であればこの鋭利な感性が働かない残念な日本があります。 京アニ放火は表現の自由すなわち基本的な権...
2019参院選大分選挙区

アニメ等が好きな大分県民も選挙参加できる!山田太郎さんに比例投票しよう!

アニメやラノベ、小説または演芸に興味を持つ大分の若い世代も多いはず。書道パフォーマンスは大分では盛んで、僕は感動しましたよ。 大分の18歳からの若い世代は選挙になんて関心がないのかもしれませんが、比例だけでも投票する価値が大分県にあり...
2019参院選大分選挙区

NHKから国民を守る党の無言政見放送に怒る大分選挙区

2019参院選大分選挙区牧原慶一郎さんの政見放送に怒れる大分県の皆さん、落ち着いてください。罵詈雑言でコメントの開放できません。何と戦っているのか困惑しています。 ハフポストの例の中学生ではありませんが、特に安倍政権サポーターと特定野...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました