2019参院選大分選挙区

安達澄議員を生んだ新大分方式を安倍ンジャーズと名付ける

野党統一候補として、2019参院選大分選挙区を制した無所属安達澄議員。この当選は「新大分方式」と呼ばれるようになりました。

無所属になることで、支持政党が異なる連合大分が協力しやすくなり、特に後述する人権侵害が得意なイデオロギッシュ社民系労組にとって好都合。

政治色を見せない無所属候補者は野党共闘がしやすくなる。これを新大分方式と呼ぶようです。

それに名前をつけるなら、安倍ンジャーズにしよう。

続きを読む

安達澄議員の弁士吉良州司議員は言いたいこともいえない野党の顕在化

「本当は間違っているけれど仕方がないから安達支持で弁士として野党共闘をした」と選挙後に気持ちを吐露した吉良議員。消費税は長期的な社会保障のため賛成だけど、安達澄議員の参院選弁士だから言えなかった苦悩をブロマガに綴っています。

自身は天の邪鬼なんて評す吉良議員。こんな弁士で負けた自民党大分県連、またはこんな議員を無視している大分マスメディア、そして大分の素地があることに呆れています。

これじゃ、大分にもう選挙はいらないんじゃないの?

続きを読む

大分選挙区で疑惑?選挙立会人と管理者「反安倍をあの席で一致」の書き込み

大分合同新聞のサイト記事の書き込みに、選挙立会人をした人物が「安倍政権による改憲は危ういとあの席で管理者と一致した」とありました。公平で公正に行なわなければならない選挙を監視する人物の書き込み。2019参院選大分選挙区の疑惑となります。

続きを読む

2019参院選特定野党安達きよしさん当選と自民磯崎さん完敗の衝撃

民主主義って素晴らしい。

2019参院選大分選挙区は磯崎さんに、比例は安達さんを支持する教育者が税金を使ってまで侵害したい表現の自由を守る山田太郎さんに投票しましたが、衝撃的な結果となりました。

反自民の有権者と、れいわやN国党からみれば連合大分という自民組織とそう変わらない支持者の嬉しそうな顔が浮かびます。

拍手を送りましょう。

続きを読む

大分選挙区の衝撃は本当に無党派層の影響?ある女子高校生の意見から至る考察

2019参院選大分選挙区では、現職の自民磯崎さんが落選し、特定野党無所属の安達きよしさんが当選しました。その敗因と勝因として各陣営、そしてマスメディアも「無党派層の響き」をあげていますが、はたしてそうでしょうか?

少数派になるであろうかろうじて選挙権を持った18歳の女子高校生の声から、無党派層について考えてほしいです。

続きを読む