セルジオ豊後論

セルジオ豊後論

2019年J1第5節大分トリニータ 地力に勝る広島に押し切られる

シュートが打てない前半。ティティパンのミドルシュートでスイッチが入る予感はあったものの、後半は地力に勝る広島に押し切られたかたちで敗戦となりました。力負けしてしまったJ1第5節大分トリニータの広島戦です。
セルジオ豊後論

大分トリニータJ1で3403日ぶりのホーム勝利 横浜をはめた戦術

前半決定的なシーンを2度逃し「今日はそういう日」の印象も受けましたが、横浜F・マリノスを戦術的にうまくはめてJ1で3403日ぶりのホーム勝利となりました。 勝因として横浜をうまくはめた戦術があげられますが、それを支えたのが縦に流動的に...
セルジオ豊後論

大分トリニータがジュビロ磐田に勝利した6つのポイント

ジュビロ磐田の前線からのプレスでバタバタした序盤でしたが、なんとか潜り抜けた大分トリニータ。J1復帰したシーズンは2勝で終わりましたが、まずひとつのノルマを3節で達成です。 ひとつひとつ着実にハードルを超えることが大切です。こ...
スポンサーリンク
セルジオ豊後論

大分トリニータが松本山雅に屈した古典的とありがちな敗戦

歴史的とも言える鹿島戦勝利でJ1開幕スタートを切った大分トリニータ。このまま安定した勝ち点の積み重ねを期待できるように見えましたが、もはや伝統とも言えるような不安定なゲームをしたのがホーム開幕松本山雅戦となりました。 古典的とありがち...
セルジオ豊後論

大分トリニータJ1復帰戦アジア王者鹿島破るの衝撃

昇格した時に毎回感じたJ1の格。それをアジア王者の鹿島アントラーズから見せつけられると想像していたのですが、見事に裏切られました。 「こんなサッカーするんだ!」と、びっくりしたほどです。 落ち目のモウリーニョは自らをspecia...
大分論壇

昭和電工ドーム大分の命名権審査結果に透明性を

大分トリニータのホームスタジアムそしてラグビーW杯で使用されるスタジアムが、大分銀行ドームから昭和電工ドーム大分に変わることになりました。 大分合同夕刊自転公転には手放しで喜ぶ文字が踊っていましたが、疑問視している大分トリニー...
セルジオ豊後論

「大分トリニータJ3で戦っても入場者数が増える」この大分愛こそ大きな原動力になる

大分トリニータの昨シーズンホームのリーグ戦入場者数が、J2のときよりも200人あまり増えていたことをNHK大分が伝えていました。動員数が落ちると警告されており、僕も厳しい状態になると思っていましたが、少しびっくりしました。スタジアムでもJ2...
セルジオ豊後論

大分トリニータ高松引退 さよならミスターまた会おう

当時はビックアイなんて呼ばれていた時期もあった。そんな現在の大分銀行ドームで初めてネットを揺らしたのが高松大樹だった。オリンピック代表に選ばれ、おちゃめなU-23チームメイトからパンツを下ろされてしまい、ゾウさんがあしらわれたパォーン越しの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました